日々のこと、中国茶に関すること、旅行のこと、漫画のこと、自分の夢のこと、いろいろ書き綴ります。


by mitsuki_mugen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
*****2006年3月5日(日)深夜

時間は10時半ぐらいかなぁ。
私たちは士林夜市に到着した。

実は私、買いたいお土産があったのに、今の今まで買えてなかった。
会社のおばさんへのお土産で、韓流スターRAINのキーホルダー(笑) 。

本当はF4がほしいって言ってたんだけど、今彼女はRAINにハマっているので、
コッソリRAINを買おうと思った。
マイケルの話では、台湾でもRAINは大人気らしい!へえ~。
しかし、スターグッズを買うなら西門のホテル周辺で買うのが一番便利だったのに、
場所の下調べをしていなかったために気づかなかった(--;)。

…不覚…。

それで、最後の最後、何でもそろっているこの夜市に望みを託した!


とはいえ、私たち、夕食を何も食べていなかったので、まずはゴハン!
人ごみをかき分け、H枝が行きたいという生煎包(肉まんみたいな小吃)の店を目指した。

…が、到着しない(T△T)…。

どんどん歩いて路地を網羅したけど、見つからず。

で、同じところを行ったりきたりするうちに、店じまいし始める屋台も出てきたりで、
ひとまず珍珠ミルクティはゲットしたけど、食べ物をゲットできず。
あまりに時間をはずしてるので、食欲がわかなかったのもあって、結局何も食べなかった!!
今考えるとなんてもったいないことを!!(T□T;)

ありえない! ありえないわ~!!



しかも、スターのグッズを売っている店は結局見つからず、台湾っぽいストラップをたくさん買った。
それと靴下!(笑)安くてかわいいのを発見したから♪ >なぜかいつも旅先で靴下を買う…
そしてでっかいバッグ!
持ってきた荷物があまりに重くて(実は着替えを入れていた…この後漢方サウナに行く予定だったから…^^;)紙袋の持ち手が破れてきたので、しっかりしたものをと思って。

1件目で買ったバッグは、手編みの大きなバッグ。
夏にも使えそうな、カワイイバッグを買った。 しかも大容量!
「これでいいか~」と思って歩いていると、2件目の店に今買ったのより大きくて
私好みのカーキ色のバッグが、299元であったのでとびついた!
え?いや、199元だったかな??
…もう忘れた(--;)。でも、とにかく安かったのよ!
荷物もたっぷり入って、満足。いい買い物した♪


そういえば途中警察がやってきて、路上の店が瞬く間に消え去った!(笑)
私にとって2回目の経験だったので、慌てず店の中に入って避けたけど、
H枝は初めての経験だったらしく、けっこう驚いてた(^^)。

いつも新しい体験ができるから、台湾は楽しいね♪


本当なら、
別の日にゆっくり時間をとっていく予定だったのに、 最終日の夜中になってしまった士林夜市。
美食広場でも食べまくる予定だったのに、一歩も入らずに残念!!(><)
でも、次こそは!と楽しみにすることにしたので、ヨシとしよう!(笑)

何度も何度も歩き回っていると、次々と店が閉まり、士林夜市に終了の時間がやってきた。


…一体何時までうろついてんだ!?

私たち∑( ̄□ ̄;)


(2時です…)


次の日(既に日付変わってたけど)は5時半にホテルのロビーだってのに、私達ったら…。
この日は、二人とも寝ないことを硬く誓い合うのであった(笑)。


⑲へつづく
# by mitsuki_mugen | 2006-04-13 23:47 | 旅行記
*****2006年3月5日(日)夜

SOGOを出て、私は次に本屋を目指した。
Lingちゃんが「台湾版の金庸の本が欲しい」と言っていたので、 お土産にしたいと思って♪


忠孝東路を東に向かっててくてく歩いた。

一応地図で確認はしていたんだよ。「誠品書店」

近いと思ったら意外に遠かったんだよ、「誠品書店」!!

ようやく看板が見えた!と思ったら、店のすぐ手前に信号のない片側二車線の広い道路。
そこに横断歩道だけがある…。
車はガンガン走ってきてる…。


どうやって渡るんだ!??∑( ̄□ ̄;)


…と、一瞬ひるんだけど、流石に台北3日目。
向こうから渡ってくる台湾人に習って、どんどん進んだ。
車と歩行者の絶妙の呼吸が、台湾での交通事情なんだな。
それを自分で体感できて、ちょっと満足な私( ̄ー ̄*)♪


そして、「誠品書店」に到着。


うわっ!でかっ!(゜□゜;)


なんか後でガイドブックをよく見たら、書籍もたくさん小物もたくさん、
24時間年中無休の有名な本屋だったみたい。
さすが、眠らない街台北…!
台湾在住のshihさんのブログ「幸せな時間」に、誠品書店(別の支店の新義店だけど)の
写真つき日記があったので、ちょっとリンク貼っときます♪→「誠品書店新義店」
店内の気分だけでも味わってみてね♪

さて、書籍のコーナーに行くと、聞いてはいたけど立ち読みはもとより、
ちょっとした段差に座り込んで本を読んでいる人、没頭している人がいるわいるわ!
もう時間も夜10時近いというのに、皆さんお元気(^^;)。

私は、一生懸命金庸氏の本を探したんだけどわからず、一瞬途方にくれてみたり…(笑)。
ってか、本めっちゃ多いんだもん!!!

仕方なく、本を探すのは諦めて(ゴメン、Lingちゃん・_・、)、 お土産の絵葉書を探した。
これは意外とすぐ見つかり、無事購入。

今度来るときはたっぷり時間のある時に、立ち読みするくらいの勢いで来たいなぁ♪むふふ

そして、書店を後にしたみつき。
はあ、さあ、H枝と合流しますか~( ̄▽ ̄;)。


長い道のりをまた戻り、SASAでH枝と合流。
MRTの入り口に向かっていたところ、SOGOの向こう側に私達のお気に入りのドラッグストア、
「ワトソンズ」発見!
ここでもまた、トリートメントを買う。
今度は私のお土産用だ♪

そして、MRT忠孝復興駅から剣潭駅を目指した。
今回の旅2回目のMRT。
乗り方はもう任せて~♪バッチリだ♪


そして、程なくして剣潭駅に到着!
さあ、今回初にして最後(T△T;)の夜市、「士林夜市」だぁあ~!!

士林夜市は台北でいちばん有名で大きな夜市。何でもそろうよ!

やっぱり夜市に行かなきゃ、台湾に来た意味がないよね!!
(≧∇≦)キャー♪


⑱へつづく
# by mitsuki_mugen | 2006-04-12 11:39 | 旅行記

連絡事項!

数日前からHPの掲示板に入れません(><)!!
原因がわからないのですが、近日中に復旧させたいと思いますので、
何かコメントがございましたら、こちらにお願いします!

あ~!なんでや~!(T△T)


ところで今日は会社のお花見♪
朝から風が強いから心配だけど(^^;)、やっぱ春は桜を愛でてなんぼでしょ♪

肉~!ビール~!キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
# by mitsuki_mugen | 2006-04-08 07:43 | 日々の出来事
*****2006年3月5日(日)夜

タクシーでコスメのお店SASAに着いたらH枝と別れ、
後でまた合流することにして私はすぐ隣の太平洋SOGOへ!

食料品は地下と決まっている!
ということで、早足で地下を目指す。
日本の百貨店とまったく変わらないので、果物売り場もすぐに見つかった。


前もってマイケルに聞いてみたところ、日本の果物は台湾では高級なものらしい。
だから、百貨店にしか置いていない、と。

私も実際、夜市などの安い果物屋さんでは、日本の果物は見たことない。
庶民的な果物屋さんにあるのは、
ライチ・グァバ・ドラゴンフルーツ・レンブ…などの台湾のトロピカルフルーツ☆

これらはめっぽう安いね。
量り売りだからちょっと量が多いけど(^^;)。

日本の果物は中には何万円(日本円)もするものもあるそうで、
面白かったのは爆弾スイカ(多分馬鹿でかいスイカだろう^^;)や四角いスイカ

どんな味がするんやろぅ?(^^;)

それでも、万単位の高級果物らしい。
きっとお金持ちが贈答用に購入するんやろなぁ…。


私は、これら日本の果物が台湾でどう活躍しているかを知りたかったので、
ひとまず売り場で写真を撮って品物を見定めるつもり。
この先上手くいったらウチの会社が台湾と取引できるかもしれないし~♪
そうなったら出張で台湾これるかもしれないし~♪
うふふふふ( ̄▽ ̄*)>邪


と、いうことで、ここからは会社のブログでも同じような内容を掲載済みです!


で、いよいよ視察。
売り場に入ってすぐにあったのが「日本の果物コーナー」。
e0075662_16292712.jpg

日本産のメロン、葡萄、苺、みかん、伊予柑、文旦…こんな感じの品揃え。

ちゃんと愛媛のみかんもあった!
e0075662_16303251.jpg

5個入り1パックで179元かぁ~。やっぱ高いねぇ。
しかも、市場に勤める私から見ると、結構表面に傷もあって
日本で売ったら優品かなっていうものだった。
きれいな品物は秀品。
ランクとしては普通「秀」→「優」→「良」→「無印」の順だから、
「とてもいい品質」とは言いがたい。

買ってみればよかったかなぁ。
味がどうなのか気にはなったんだけど、
私、みかん好きじゃないしなぁ…。>おい!愛媛県人!!(汗)

こんなこと言ってるけど、みかんは美味しいのでみんな食べてね(^▽^;)エヘ。

そうそう、愛媛産の伊予柑もあった!
e0075662_16312480.jpg

1個1個パックに入って、高級そう。


しきりに携帯で写真を撮ってると、隣で果物を見ていた若い女性が、
「どうして写真撮ってるの?」と中国語で話しかけてきた。

そりゃ~、不思議よねぇ(^^;)。

私は「私は日本人です。私ここからキタ(相手にとっては多分こんな感じの片言だっただろう…笑)」と、愛媛の文字を指差して中国語で答えた。
私が日本人とわかったその人は、「ア~ア~、バイバ~イ」と笑顔でその場を去った…。

もうちょっとお話したかったのにぃ(ノ_・。)。


ひとしきり果物を物色して、私はSOGOを出た。
時間があったらデパ地下散策したかったけど、今日は没有時間(><)!

次のお楽しみにとっておくことにしたよ~。


⑰へつづく
# by mitsuki_mugen | 2006-04-05 16:34 | 旅行記
*****2006年3月5日(日)夜

マイケルとお母さんと別れて、一旦ホテルに戻る。

これからどこに行こうかと二人で計画を立てた。
私はまず一人で、ホテルの近くにあるはずの「台湾SGI」の施設を訪問することに。
一応前もって大体の場所は探しておいたんだけど、
実際に歩いてみるとなかなか見つけられず思わぬ時間を食ってしまった。

台湾内政府から13年連続で「社会優良団体賞」を受賞しているこの団体。
ボランティアで社会に貢献しているお話などを聞かせてもらった。
壮年の(つまりおじさん達の^^)コーラス隊などもあり、老人施設を慰問したりしているらしい。

さて、時間もないので(「時間があったら明日にでも別の場所を案内しようか」と言ってくださったのだけど、明日は帰国するの~T_Tうるる~)、いろいろと聞かせてくださったおじさんたち(この日もコーラスの練習をしてた)に見送られながら、ホテルに向かった。
H枝が待ってるから気が気じゃなかったけど、
こんなときに携帯も調子悪くて繋がらない~(T△T)!!


慌ててホテルに到着すると、H枝はメモを残し一足先に目的地へ。
H枝が気転のきく人で本当によかった(ノ_・。)。

よし、すぐにタクシーを拾ってH枝を追っかけよう!
最初に目指すのは林森北路の「李製餅家」
鳳梨酥がとにかく美味しいんだと、誰もが言うので一度行ってみたかったの!(>▽<)
e0075662_16254843.jpg

実際、帰ってから私も食べたけど、本当に美味しかった!
日本人観光客に有名な、新○陽の鳳梨酥とは違って、しっとり、さっくりしてるの!
病み付きになりそう!
お土産のまで食べてしまいそうだった…危ない危ない(-。-;)。
e0075662_16261417.jpge0075662_16262511.jpg


タクシーのおじさんは、この店の場所をよく知らなかったらしく、少しウロウロしてた。
「おいおい~ここさっきと逆走ってるよ~」とか思っていたら、到着した!
さすが、プロ!!


お店ではすごく綺麗なお姉さんがぶっきらぼうな接客をしてくれた(笑)。
足りなかったお土産は、ここでほぼ完了したよ。
とにかく安かった~!12個入りで110元!お手軽です~♪


で!H枝がいないぞ!?まだなのか!?
それとも次の目的地(合流ポイントをいくつか指定してくれてた)へ先に行っちまったのか!?
時間は21時。
李製餅家はそろそろ閉店の時間。
とりあえずもう少しだけ待とうか、タクシーを拾おうかと悩みながら車道を眺めていた時に、H枝の乗ったタクシーが目の前に到着した!


キタ――――\(*T▽T*)/――――!!!


合流できてよかったよう…あうあう。
ごめんよう~!!!(><、)

H枝も無事鳳梨酥を購入でき、二人そろって次の目的地へ向かった。
次は忠孝東路の太平洋SOGO百貨と、すぐそばのコスメSASAだ!

いくぞー!!!!


⑯へつづく
# by mitsuki_mugen | 2006-04-03 16:29 | 旅行記
先日、せいじさんに台湾土産を渡そうと連絡を取っていた。
そしたら、ひょんなことで市内のスナックに行くことになった(^^;)。

その名も「來來 台湾」

私も、名前につられて「行きます!」と返事(笑)。
というか、この店、一回行ってみたかったの。
でも、スナックだから、女の子だけでいけないし…それで今まで行ったことなかった。

行ってみると、台湾人のママと小姐(姉妹だった!)が二人、
フィリピン人のオネーサンが一人いた。


メッチャメチャ楽しかった!!(`▽´*)ノ


イカン、嫁入り前の女が、一人で入り浸りそうな危険なイキオイ…(笑)。

ママは台湾で歌手をやっていたそうな。
とっても歌が上手だった~!
男気があって、威勢のいいママ。

台北小姐(妹)は日本語とっても上手で、すっごく可愛かった!
台湾小吃と夜市の話で盛り上がったり♪♪(゚ー^*)⌒☆

フィリピン大姐は、すっごくキュートで、もっとたくさんお話したい!
そんな感じのお姉さんだった。


北京語も教えてもらった。

自己紹介の仕方。

私は今までは習ったとおりに「我叫○○(苗字)△△(名前)」と言っていた。
そしたらママが、「それじゃあどこで区切るかわからないネ~!」って。

そして「我姓○○名字叫△△と言うのよ~。」と教えてくれた。

なるほど~!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

いいこと覚えた~!!ワーイ!


そして、台湾小吃も出てきた。
一番美味しかったのは台湾ソーセージ
日本のと違って、微妙に甘味があるの。

クセになりそうじゃ~♪


せいじさんのオゴリというのに、すすめられてどんどんビールを飲む私(^^;)。
せいじさんは隣りでできあがってました!ウィーッ ヘ(( ̄ー ̄*))))....((((* ̄ー ̄))ノ ヒック
お店の人に「あれー、珍しいネ~!」と言われていたよ。

私は、非常に(異常に?)テンションをあげ、話も大いに盛り上がり、めっちゃ楽しんでた♪

台湾のパーティーゲームの罰で、カラオケも歌った。
台北小姐(妹)が「北京語で何か歌えないの~」と言うので、「花心(ホァシン)」をば。。。

そしたら、カウンターの端にいた、どー見てもお店のオネーちゃん目当てで来てるやろ!
(しかも特定の子に)的な男性に「どーして中国語歌えるん!台湾人の人??」と言われた♪

ぎゃはははは(〃^∇^)o_彡☆

その青年、ラルク歌ってたんだけど、酔ってるから音階モゲちゃってんのよ。
歌い終わったとき、燃え尽きていたので、みつき、隣りを通りがかりざま、

「ガンバレ! ̄▽ ̄*(いろんな意味で)」とエールを贈った。


いやぁ、楽しかった!
せいじさん本当に有り難う!ご馳走様でした!

次の日頭痛かったそうだけど、大丈夫?(^^;)



さて、私は私でまたスポンサー連れて行こうっと♪わはは☆>鬼
# by mitsuki_mugen | 2006-04-01 13:22 | 日々の出来事

漢字バトン!!

ぐるぐるシナモンさんから「漢字バトン」というのが回ってきましたぁ!

以前、Lingちゃんから「中国語バトン」みたいのが回ってきたことがあったけど、
前回までの質問に自分で考えた質問を1問加えて次の人に回すというルールで、
しかも全部中国語だったためパスしてしまいました…(--;)。

あれも、時間の合間にやってみます~。

だから、今回のバトンが初バトンです!!いっきま~す♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ



1:前の人が2で答えた漢字に対して自分が持つイメージは?

 …気高いもの。だから志の高い人は、気高いと思う。尊敬します。

 …人生の本義。人は何のために生まれてきたのか、
    それは人生を楽しむ(遊楽する)ために生まれてきたのである。>法華経ヨリ

 …台湾!(笑)台湾=食(グルメ)っつぅか…違う?(笑)


2:次の人に回す漢字を3つ。

命・技・欲  よろしく!  


3:大切にしたい漢字を3つ。

 縁…世の中は人・物事とのつながりだよね
 正…正しく、真っ直ぐ生きたい
 信…自分を、他人を信じる強さはとても大切なものだね


4:漢字のことをどう思う。

巧みの一言。
象形文字から始まって良くぞこんなに無数の漢字を生み出したな、と。
生きていく知恵なんでしょうね~。
漢字文化のおかげで、台湾・中国にも興味をもてたことは、立派な「縁」ですよね☆


5:最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください。

「不撓不屈」…人生に負けるわけにはいかんのです( ̄へ ̄)!

「異体同心」…離れていても、心は一つ♪絆って大切だよね。

「桜梅桃李」…他人を羨むんじゃなく、自分らしく咲き誇りましょう♪(これ四字熟語かなぁ?)  


6:バトンを回す人とその人をイメージする漢字。

マサユキちゃん 「動」「旅」

Lingちゃん 「眠」「賢」


という感じです~(* ̄∇ ̄*)。
マサユキちゃん、Lingちゃん、お暇なときに遊んでみてくださいな♪
忙しいようならパスしちゃってもいいですよ~(><)。


マサユキちゃんHP…http://hp.kutikomi.net/uyax0125/

Lingちゃんブログ…http://huayu.exblog.jp/


*****
そういえば、ぐるぐるシナモンさんは私のことを「義」「情」とイメージしてくださいました。
なんか、武士のようですね(笑)。カコイイ~。

この漢字のイメージから外れないように、更に精進してまいります。
うふふふ。
# by mitsuki_mugen | 2006-03-30 16:20 | 日々の出来事
***2006年3月5日(日)おやつ時

車に乗り込み漁港を後にすると、みつきは程なくして眠りに吸い込まれていった…( ̄ー ̄;)…。


ふと、車が止まり、マイケルのママに「起きて、着いた」と起こされた。

ん……ここは…?


車から降りると…

「Mercedes-Benz」と書かれた建物。




………
ベンツ!?∑( ̄□ ̄;)(笑)



マイケルは「お母サンがベンツ買いたいって言うから」とさらっと言った。

うーん、すげぇ…。
私ベンツが並んでる店に入るの初めてっす( ̄▽ ̄;)。


お母さんが熱心に説明を聞いてる間、私たちはベンツ見学。

おおっ!半ドアが自動で閉まる!!∑(゚□゚;)
おおおっ!!後部座席も手元のボタンひとつで調整できる!!?


…みつき、はしゃいでおります。

おベンツなんて乗った事ありませんから…。わはは。


ひとしきり説明を聞いて、今日のところは店を出た。
お母さん気に入ったのか?検討するのか?
どっちにしてもすごいわ。お金持ちねー!


その後、H枝と合流すべく、ホテルまで戻ることに。

H枝はホテルで養生し、少しホテル周辺をぶらぶらしたようだ。
でも、行く予定だった場所、買う予定だった物がまだ達成されていないので、
みんなで探しながら行くことになった。

まずは龍山寺近くで売っているらしい「仙草」
漢方だね。(だよね?)
そして「擂茶(レイチャ)」
以前「阿治擂茶」で飲んだ擂茶を気に入ったらしい。

龍山寺の脇に車をとめて、H枝とお母さんが買い物を済ませるのを待っていると、
ふと、おまんじゅうを売っているおばさんがいる事に気づいた。
私はすかさず車から降り、「これな~に?(と中国語で)」聞いた。

おばさんはメニューを書いた板を指差し、お菓子の名前を教えてくれた。
私は鳳梨酥緑豆椪(なんて読むんだ??)を7~8個買った!

わ~い♪(^▽^)お菓子いっぱ~い♪
なんか気持ちいい買い方したなあ♪(笑


でも、買ったはいいけど、結局日本に帰るまで食べなかった(^^;)。
あほや…。
車の中でみんなで分けよう思ってたのに…。。。


その後、マイケルは猫空に行こうと考えてくれていたんだけど、
私たちも夜猫空に行きたいと考えてはいたんだけど、お母さんもしんどそうだったし
(私が風邪をうつしてしまったかもしれないし…--;鬼)、予定を変更して
「家楽福(カルフール)」に行くことにした。

猫空はまたのお楽しみにしよう(^^)。

そして、今回2度目のカルフールで足りなかったお土産を大量ゲット(笑)。
あ~、やっぱりカルフールは楽しい~(^▽^)♪
だって何でも売ってるよー!!


大体の買い物も終わり、遂にホテルに送ってもらい、お別れが…。

なんか、急にすごく寂しくなってきて、
一人車の窓から町並みを眺めながら泣きそうになっちゃった(ノ_・、)。

こんなによくしてもらった事、長い時間一緒にいたこと、次会えるのはいつだろうかということ、
考えたら寂しくって。

寂しくなることって最近なかったなぁ。
風邪のせいもあるのかもしれないけどさぁ。

ホテルの前で別れる時に、思わずお母さんに抱きついてしまったよ。

マイケルにはさすが抱きつかなかったけど(笑)^^;ははは。


また来る。


絶対来る(・_・、)。



⑮につづく
# by mitsuki_mugen | 2006-03-29 23:13 | 旅行記

***2006年3月5日(日)午後

食事中、周囲を観察していて、面白い光景を目にした。

テーブルにピンクのビニール袋が、テーブルクロスのように張られてあって、客が帰ったあとお皿に残ったものをどんどんテーブルの上に出してる。
生ごみ紙ごみ(器と箸、コップは紙)なんでもテーブルの上に出す。
そして、テーブルの下で留めてある、ビニール袋のくくりをほどいて一気に包み込む。


あっという間にゴミ袋の出来上がり☆


あとはテーブルを拭いて、新しいビニールをかけるだけ。


早い!便利!!感動!!!


なんて合理的なんだ!!



そして、店を出るとすぐ前に「古早味餅」売りのお店があった。
ゴマがたっぷりのもの、中の餡がお餅で包まれているものなど、
色んな種類の古早味餅があった。
「古早味餅」は直径20cmくらいの円形のお菓子で、 形としてはでっかい煎餅みたい。
でも、中はパイのようになっていて、いろんな種類がある。

私は古早味餅とは、ここで初めて巡り合った。

威勢のよい売り子のおじさん。(何故かおじさんばっかり並んでる)
私が日本人だとわかると、いろいろと日本語で説明してくれ、 おまけまでしてくれた♪
わ~い♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

私は2種類の古早味餅を合計3枚買って帰った。
1枚は西門へのお土産。2枚は自分用♪>ちゃ~んと、帰ってからたっぷり堪能しました(笑)

ちなみに私は中にお餅が入ったのが特に好き♪
お茶にもよくあうの~(^▽^)。
e0075662_1674794.jpg

それから、海沿いにテントが並ぶバザールのようなところを、 みんなでぶらぶらしてみた。

日本の夏祭りの屋台みたいに、テントのお店がずらーっと並んでいる。
私たちは左右のお店を物色しながらその間の道を歩く(^^)。

e0075662_1692667.jpg

マイケルママが、
ペットボトルのスポーツ飲料を
買ってくれた。

このペットボトルもまた面白い☆
600mlだ!

だから、ストロー挿してくれたけど、
中に落ち込んじゃった!(笑)


e0075662_16104170.jpg

しかも、600mlかと思ったら
「600ml±2%」だった!
細かいな!(笑)


このお店の人とお母さんが話をしているのを聞いていたら、
「日本人(リップンラン)?」という台湾語が聞こえた!
なんか嬉しくなって「我是日本人!(グワシィリップンラン)」と答えてみた。

…通じたかな?(^^;)
通じたような、スルーされたような(笑)。

でも、台湾語しゃべってるのがわかって、すごく嬉しかった~!!
もうちょっと何か覚えておきたいなぁ~♪
こういう時のために(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。


こうして、私たちは富基漁港をあとにするのだった~。



⑭へつづく
# by mitsuki_mugen | 2006-03-23 23:35 | 旅行記
*****2006年3月5日(日)午後


富基漁港に着くと、マイケルママは袋に入ったなにやら材料を持って坂道をどんどん降りていった。

海鮮料理のお店は、全体に古い感じで、庶民的。
名もなき食堂といった感じ。(看板がかかっていたのかもしれないけど、気づかなかったの^^;)。
入り口を入ったら右手に冷蔵ショーケース、左に厨房。
ここでお母さん、持って来たナイロン袋を店の人に手渡す。

e0075662_236843.jpg
奥の部屋に入ると丸いテーブルがいくつもあり、無造作に椅子が並べられてある。
入り口と反対側の壁は全面窓で。漁港が見渡せる。

私たちは一番奥の窓際のテーブルについた。

e0075662_2355563.jpg
窓から覗くと下は路地になっていて、たくさんの人が行き来している。
すぐ前の小屋が、水揚げしたての海産物を売るところで、
そこで材料を買って店に持ち込むのだそうな。

お母さんが持っていたのは、調理の材料だったようだ。
野菜とかも持ち込んでたのかな?

遠くに見えるテントは、ちょっとした露店といったところか。


さて、そうこうしているうちに料理が来た!

e0075662_2361590.jpg
最初に来たのは海老山盛り!!
これでもかっ!!!
ってくらい、たくさんある(^^;)。

もたもた海老を剥いていたら
お母さんが
剥いた海老をくれた(^^;)。
そしてマイケルは
「海老の味噌が美味しいよ」
と教えてくれ、海老ミソ初挑戦!

味噌って苦手なんだけど、コレが意外にいけた!


e0075662_2362239.jpg


次にワタリガニ!!

ゴーカイに真っ二つ!!

すごい!!



e0075662_2363267.jpgそれから次々と料理が出てきて、
このままじゃあ、昨日の二の舞~(><;)
と思いながらもどんどん食べてると、
お母さんまたしても
「ガンバッテ!ガンバッテ!」と応援。

うう…満腹です~(笑)。

でも美味しい~!!(T_T)


小さなサイズの牡蠣のから揚げが出てきた時に、牡蠣と一緒に何かの菜っ葉が揚げられていたので、「コレ何?」と聞くと「香菜」だった。
そしてマイケル曰く、
「香菜と牡蠣の味が、絶妙のバランスです!」と。


…出た!マイケル語録!

「絶妙のバランス」!!

微妙に使いどころ間違ってる気もしたけど、 まさかここでその日本語が出ると思わなかった!
よく勉強してるなぁ。
私本当に負けてるよ…(T_T)。


ここでの飲み物はでっかい紙パックの烏龍茶を頼んだ。
まさか!?と思って飲んだら、やっぱり加糖だった!
でも、コレはコレで全然飲めた。大丈夫。お茶と思わなければいい。


こうして、楽しくも壮絶な(笑)昼食を済ませた。
お腹いっぱいいっぱい♪ぶふー。



⑬へつづく
# by mitsuki_mugen | 2006-03-21 23:06 | 旅行記