日々のこと、中国茶に関すること、旅行のこと、漫画のこと、自分の夢のこと、いろいろ書き綴ります。


by mitsuki_mugen
カレンダー

<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

漢字バトン!!

ぐるぐるシナモンさんから「漢字バトン」というのが回ってきましたぁ!

以前、Lingちゃんから「中国語バトン」みたいのが回ってきたことがあったけど、
前回までの質問に自分で考えた質問を1問加えて次の人に回すというルールで、
しかも全部中国語だったためパスしてしまいました…(--;)。

あれも、時間の合間にやってみます~。

だから、今回のバトンが初バトンです!!いっきま~す♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ



1:前の人が2で答えた漢字に対して自分が持つイメージは?

 …気高いもの。だから志の高い人は、気高いと思う。尊敬します。

 …人生の本義。人は何のために生まれてきたのか、
    それは人生を楽しむ(遊楽する)ために生まれてきたのである。>法華経ヨリ

 …台湾!(笑)台湾=食(グルメ)っつぅか…違う?(笑)


2:次の人に回す漢字を3つ。

命・技・欲  よろしく!  


3:大切にしたい漢字を3つ。

 縁…世の中は人・物事とのつながりだよね
 正…正しく、真っ直ぐ生きたい
 信…自分を、他人を信じる強さはとても大切なものだね


4:漢字のことをどう思う。

巧みの一言。
象形文字から始まって良くぞこんなに無数の漢字を生み出したな、と。
生きていく知恵なんでしょうね~。
漢字文化のおかげで、台湾・中国にも興味をもてたことは、立派な「縁」ですよね☆


5:最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください。

「不撓不屈」…人生に負けるわけにはいかんのです( ̄へ ̄)!

「異体同心」…離れていても、心は一つ♪絆って大切だよね。

「桜梅桃李」…他人を羨むんじゃなく、自分らしく咲き誇りましょう♪(これ四字熟語かなぁ?)  


6:バトンを回す人とその人をイメージする漢字。

マサユキちゃん 「動」「旅」

Lingちゃん 「眠」「賢」


という感じです~(* ̄∇ ̄*)。
マサユキちゃん、Lingちゃん、お暇なときに遊んでみてくださいな♪
忙しいようならパスしちゃってもいいですよ~(><)。


マサユキちゃんHP…http://hp.kutikomi.net/uyax0125/

Lingちゃんブログ…http://huayu.exblog.jp/


*****
そういえば、ぐるぐるシナモンさんは私のことを「義」「情」とイメージしてくださいました。
なんか、武士のようですね(笑)。カコイイ~。

この漢字のイメージから外れないように、更に精進してまいります。
うふふふ。
by mitsuki_mugen | 2006-03-30 16:20 | 日々の出来事
***2006年3月5日(日)おやつ時

車に乗り込み漁港を後にすると、みつきは程なくして眠りに吸い込まれていった…( ̄ー ̄;)…。


ふと、車が止まり、マイケルのママに「起きて、着いた」と起こされた。

ん……ここは…?


車から降りると…

「Mercedes-Benz」と書かれた建物。




………
ベンツ!?∑( ̄□ ̄;)(笑)



マイケルは「お母サンがベンツ買いたいって言うから」とさらっと言った。

うーん、すげぇ…。
私ベンツが並んでる店に入るの初めてっす( ̄▽ ̄;)。


お母さんが熱心に説明を聞いてる間、私たちはベンツ見学。

おおっ!半ドアが自動で閉まる!!∑(゚□゚;)
おおおっ!!後部座席も手元のボタンひとつで調整できる!!?


…みつき、はしゃいでおります。

おベンツなんて乗った事ありませんから…。わはは。


ひとしきり説明を聞いて、今日のところは店を出た。
お母さん気に入ったのか?検討するのか?
どっちにしてもすごいわ。お金持ちねー!


その後、H枝と合流すべく、ホテルまで戻ることに。

H枝はホテルで養生し、少しホテル周辺をぶらぶらしたようだ。
でも、行く予定だった場所、買う予定だった物がまだ達成されていないので、
みんなで探しながら行くことになった。

まずは龍山寺近くで売っているらしい「仙草」
漢方だね。(だよね?)
そして「擂茶(レイチャ)」
以前「阿治擂茶」で飲んだ擂茶を気に入ったらしい。

龍山寺の脇に車をとめて、H枝とお母さんが買い物を済ませるのを待っていると、
ふと、おまんじゅうを売っているおばさんがいる事に気づいた。
私はすかさず車から降り、「これな~に?(と中国語で)」聞いた。

おばさんはメニューを書いた板を指差し、お菓子の名前を教えてくれた。
私は鳳梨酥緑豆椪(なんて読むんだ??)を7~8個買った!

わ~い♪(^▽^)お菓子いっぱ~い♪
なんか気持ちいい買い方したなあ♪(笑


でも、買ったはいいけど、結局日本に帰るまで食べなかった(^^;)。
あほや…。
車の中でみんなで分けよう思ってたのに…。。。


その後、マイケルは猫空に行こうと考えてくれていたんだけど、
私たちも夜猫空に行きたいと考えてはいたんだけど、お母さんもしんどそうだったし
(私が風邪をうつしてしまったかもしれないし…--;鬼)、予定を変更して
「家楽福(カルフール)」に行くことにした。

猫空はまたのお楽しみにしよう(^^)。

そして、今回2度目のカルフールで足りなかったお土産を大量ゲット(笑)。
あ~、やっぱりカルフールは楽しい~(^▽^)♪
だって何でも売ってるよー!!


大体の買い物も終わり、遂にホテルに送ってもらい、お別れが…。

なんか、急にすごく寂しくなってきて、
一人車の窓から町並みを眺めながら泣きそうになっちゃった(ノ_・、)。

こんなによくしてもらった事、長い時間一緒にいたこと、次会えるのはいつだろうかということ、
考えたら寂しくって。

寂しくなることって最近なかったなぁ。
風邪のせいもあるのかもしれないけどさぁ。

ホテルの前で別れる時に、思わずお母さんに抱きついてしまったよ。

マイケルにはさすが抱きつかなかったけど(笑)^^;ははは。


また来る。


絶対来る(・_・、)。



⑮につづく
by mitsuki_mugen | 2006-03-29 23:13 | 旅行記

***2006年3月5日(日)午後

食事中、周囲を観察していて、面白い光景を目にした。

テーブルにピンクのビニール袋が、テーブルクロスのように張られてあって、客が帰ったあとお皿に残ったものをどんどんテーブルの上に出してる。
生ごみ紙ごみ(器と箸、コップは紙)なんでもテーブルの上に出す。
そして、テーブルの下で留めてある、ビニール袋のくくりをほどいて一気に包み込む。


あっという間にゴミ袋の出来上がり☆


あとはテーブルを拭いて、新しいビニールをかけるだけ。


早い!便利!!感動!!!


なんて合理的なんだ!!



そして、店を出るとすぐ前に「古早味餅」売りのお店があった。
ゴマがたっぷりのもの、中の餡がお餅で包まれているものなど、
色んな種類の古早味餅があった。
「古早味餅」は直径20cmくらいの円形のお菓子で、 形としてはでっかい煎餅みたい。
でも、中はパイのようになっていて、いろんな種類がある。

私は古早味餅とは、ここで初めて巡り合った。

威勢のよい売り子のおじさん。(何故かおじさんばっかり並んでる)
私が日本人だとわかると、いろいろと日本語で説明してくれ、 おまけまでしてくれた♪
わ~い♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

私は2種類の古早味餅を合計3枚買って帰った。
1枚は西門へのお土産。2枚は自分用♪>ちゃ~んと、帰ってからたっぷり堪能しました(笑)

ちなみに私は中にお餅が入ったのが特に好き♪
お茶にもよくあうの~(^▽^)。
e0075662_1674794.jpg

それから、海沿いにテントが並ぶバザールのようなところを、 みんなでぶらぶらしてみた。

日本の夏祭りの屋台みたいに、テントのお店がずらーっと並んでいる。
私たちは左右のお店を物色しながらその間の道を歩く(^^)。

e0075662_1692667.jpg

マイケルママが、
ペットボトルのスポーツ飲料を
買ってくれた。

このペットボトルもまた面白い☆
600mlだ!

だから、ストロー挿してくれたけど、
中に落ち込んじゃった!(笑)


e0075662_16104170.jpg

しかも、600mlかと思ったら
「600ml±2%」だった!
細かいな!(笑)


このお店の人とお母さんが話をしているのを聞いていたら、
「日本人(リップンラン)?」という台湾語が聞こえた!
なんか嬉しくなって「我是日本人!(グワシィリップンラン)」と答えてみた。

…通じたかな?(^^;)
通じたような、スルーされたような(笑)。

でも、台湾語しゃべってるのがわかって、すごく嬉しかった~!!
もうちょっと何か覚えておきたいなぁ~♪
こういう時のために(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。


こうして、私たちは富基漁港をあとにするのだった~。



⑭へつづく
by mitsuki_mugen | 2006-03-23 23:35 | 旅行記
*****2006年3月5日(日)午後


富基漁港に着くと、マイケルママは袋に入ったなにやら材料を持って坂道をどんどん降りていった。

海鮮料理のお店は、全体に古い感じで、庶民的。
名もなき食堂といった感じ。(看板がかかっていたのかもしれないけど、気づかなかったの^^;)。
入り口を入ったら右手に冷蔵ショーケース、左に厨房。
ここでお母さん、持って来たナイロン袋を店の人に手渡す。

e0075662_236843.jpg
奥の部屋に入ると丸いテーブルがいくつもあり、無造作に椅子が並べられてある。
入り口と反対側の壁は全面窓で。漁港が見渡せる。

私たちは一番奥の窓際のテーブルについた。

e0075662_2355563.jpg
窓から覗くと下は路地になっていて、たくさんの人が行き来している。
すぐ前の小屋が、水揚げしたての海産物を売るところで、
そこで材料を買って店に持ち込むのだそうな。

お母さんが持っていたのは、調理の材料だったようだ。
野菜とかも持ち込んでたのかな?

遠くに見えるテントは、ちょっとした露店といったところか。


さて、そうこうしているうちに料理が来た!

e0075662_2361590.jpg
最初に来たのは海老山盛り!!
これでもかっ!!!
ってくらい、たくさんある(^^;)。

もたもた海老を剥いていたら
お母さんが
剥いた海老をくれた(^^;)。
そしてマイケルは
「海老の味噌が美味しいよ」
と教えてくれ、海老ミソ初挑戦!

味噌って苦手なんだけど、コレが意外にいけた!


e0075662_2362239.jpg


次にワタリガニ!!

ゴーカイに真っ二つ!!

すごい!!



e0075662_2363267.jpgそれから次々と料理が出てきて、
このままじゃあ、昨日の二の舞~(><;)
と思いながらもどんどん食べてると、
お母さんまたしても
「ガンバッテ!ガンバッテ!」と応援。

うう…満腹です~(笑)。

でも美味しい~!!(T_T)


小さなサイズの牡蠣のから揚げが出てきた時に、牡蠣と一緒に何かの菜っ葉が揚げられていたので、「コレ何?」と聞くと「香菜」だった。
そしてマイケル曰く、
「香菜と牡蠣の味が、絶妙のバランスです!」と。


…出た!マイケル語録!

「絶妙のバランス」!!

微妙に使いどころ間違ってる気もしたけど、 まさかここでその日本語が出ると思わなかった!
よく勉強してるなぁ。
私本当に負けてるよ…(T_T)。


ここでの飲み物はでっかい紙パックの烏龍茶を頼んだ。
まさか!?と思って飲んだら、やっぱり加糖だった!
でも、コレはコレで全然飲めた。大丈夫。お茶と思わなければいい。


こうして、楽しくも壮絶な(笑)昼食を済ませた。
お腹いっぱいいっぱい♪ぶふー。



⑬へつづく
by mitsuki_mugen | 2006-03-21 23:06 | 旅行記
***2006年3月5日(日)お昼時

朝食を済ませしばらく走ると、かすかに記憶に残っている、見覚えのある景色が広がった。

ここ、マイケルの家の近くだ。
6年前の初訪台の時は、一緒に旅行した先輩とマイケルの家に泊めさせてもらった。
人間の記憶って、案外スゴイね。


そして久々の、3階建てのマイケルの家に到着。


やっぱでかいな!( ̄ー ̄;)


マイケルママと挨拶を交わし、搾りたてのフルーツジュースをもらった。
広々としたリビングのソファに腰掛けてジュースを飲んで一息ついた。


それから、程なくして出発。

お母さんがお薦めする海鮮料理を食べに行くのだ~!


今日はお母さん、私と一緒に後部座席に乗り込んだ。

お母さんの日本語単語と、私のカタコト北京語と、筆談、
困った時のマイケル頼みって感じで(笑)、おしゃべりしながら楽しいひと時を過ごした。



しかし、私風邪をひいてました。


神戸で薬をもらい、朝・昼・晩と、ちゃんと飲んでます。

風邪薬って眠くなっちゃうでしょ?

そして台湾人の運転ってのは、天才的にF1ドライヴです。



ゆれます。



いい心地で眠りに落ちましたね(--;)。

なんて失礼な私!(T_T)スミマセンデシタ。。。
何度も睡魔に負けてました…。


e0075662_22513184.jpg
ふと目が覚めると、川の向こうに大都会。
ここは…
何か見たことあるぞ~。
などと考えていたら、
大きな建物が目に飛び込んできた。
左右に伸びるは高架。

なんか駅みたいだな…と思い、
聞いてみるとここは
「MRT紅樹林駅」だそうな。

マイケルは「淡水のひとつマエ」という…。


え?


淡水の一つ前って…、
汐止からまた市内戻ってきたんじゃん!?∑( ̄□ ̄;)
>戻ってきてそして北に向かって離れた…

つまり、目の前の川は淡水河、そびえるビルは対岸のビル群だったんだ。


エライ時間かかると思ったら、私たちどこへ行ってるの~~!!?(笑
マイケル本当に運転お疲れ様やぁ~!!(><)


そして、再び眠りに落ちた後(>だから!--;)、お母さんに起こされると、
そこはもう既に目的地、台湾の北端「富基漁港」だった…( ̄△ ̄;)。


はわわわ…いつの間に…そして寝てばっかでゴメンナサイ…。



⑫へつづく
by mitsuki_mugen | 2006-03-21 22:58 | 旅行記
*****2006年3月5日(日)お昼前

無事マイケルと合流し、マイケルの住む汐止に向かった。

途中、私が朝ごはんを食べてないとわかると、
「台湾おにぎり食べたことある?」と言って、
庶民的な台湾式朝ごはんのお店に連れて行ってくれた。

マイケルが頼んでくれた朝食メニューはコレ、
e0075662_0331459.jpg
蛋餅(タンピン:葱入り玉子焼きクレープ包み、みたいな)と
台湾おにぎりと、豆漿(トウチャン)。
マイケルは豆漿じゃなくて米漿(ミーチャン)を頼んでた。

蛋餅は、前回の時に自分で注文してお店の人に意味が通じず、
玉子焼きだけが出てきたほろ苦い経験があった(笑)。
今回はマイケルが注文してくれたので、ちゃ~んとありつくことができたぞ~♪
この料理、量も適度で、味もとっても美味しい!また食べる!絶対(≧▽≦)ノ

台湾おにぎりはとにかくでっかい!
e0075662_0332112.jpg
米はもち米で、具はザーサイ・煮卵(半分)・油條・豚肉(の燻製を粉のようにしたもの?どうなってるのかよくわからんが、かつおぶしみたいになった豚肉!)。
でかいのでこれだけでも満腹になりそう~♪
そして太好吃了~♪♪

豆漿は、前にも飲んだことがある。
日本でいう豆乳に似てるんだよね。
コクがあって好きだ~♪

マイケルの米漿も味見させてもらった(^▽^)♪
おおっ!まったりと重い!!

マイケルが「美味しい?」と聞いてきた。
思わず「まったりしていて甘い!」と言いそうになったけど、まったりってわからないかも…
と思い、言葉を捜していたらマイケル…



「ノウコウ…?」



「なんで知ってるのー!

そんな単語を!!∑( ̄▽ ̄;)」





めちゃウケた。

つうかマイケルが覚えている日本語の多さにびっくりした(^^;)。
すげーよ……。

そうそう、濃厚よ。もったりと濃厚であま~いな味なの。
どちらかというと、少しあっさりした豆漿の方が私は好きかな。

そんな感じで朝食も終わり、いよいよお母さんの待つマイケルの家へと行くことに。

マイケルの家は6年ぶりだな(^^)。


⑪へつづく
by mitsuki_mugen | 2006-03-20 23:58 | 旅行記
*****2006年3月5日(日)朝

この日の朝もゆっくりした。

マイケルとの約束は、10時にMRT昆陽駅。
H枝の体調がよくなって一緒に行ける事を祈りつつ、ギリギリまで様子を見たけど、
一緒には行けそうになかった(T_T)。

胃の痛みは取れたけど、まだ胃が重いという。。。


今回は、私だけが行くことになった。

大丈夫だ、マイケルたちへのお土産は、ちゃんと渡してくるよ!>何が大丈夫か?(爆
今度はH枝がお留守番になってしまった。
早くよくなって午後からは合流しようね!(><)


いつも待たせてばかりなので、今回は早めにホテルを出ることに。

今回の旅で初めての一人移動♪
1年半ぶりのMRTにワクワクしながら西門駅に向かった。

MRTでは硬貨しか使えないから、まずは隣の両替機で紙幣を両替。
次に行きたい場所までの料金を確認して、金額ボタンを押す。
そして硬貨を投入すれば、磁気コートされた切符が出てくるという仕組み☆

行き先別の線も色分けされていてわかりやすい。

今回はブルーラインの板南線で、西門から昆陽までで30元だった(と思う…)。


乗り込むと、台北の若者がたくさん乗っていて、思い思いにおしゃべりをしている。

人間観察をしながら、景色を眺めながら揺られていると(というほど揺れないんだけど^^;)、
思ったよりかなり早く昆陽に着いた。
e0075662_137392.jpg



時間は9時45分。



はやっ!!(笑)( ̄ー ̄;)



まあ、早いに越したことはない。

待たせるより断然エエわい。


天気は晴れ。快晴。日差しはきつい。
太陽の下に立っていたら、日焼けしそうだった…(^^;)。
e0075662_143298.jpg
昆陽駅の出口で、往来を眺めたりまたまた人間観察したりして、マイケルが来るのを待っていた。


立ったりしゃがんだり、陰に行ったりして待っていると、
小学生くらいの少年が小さな台車を押してやってきた。

お父さんのお迎えで荷物を乗せてあげるのかな?えらいぞ。
とか、勝手に考えていたら、駅構内から出てきたおばさんから、
紙くずの束のようなものを渡され台車に乗せ、二言三言会話を交わしたら、去っていった。
そのまま道を渡って消えていったのでなんだろう?と思ったが、
よく考えたらあれ、バイトなのかな?

すごくしっかりしてた。テキパキしてた。

それだけで感心した。

なんというか、自立してるんだな。


で、そろそろ人間観察にも飽きて、時計を見ると、

10時20分!?(゚△゚;)

あれ?私場所間違えたか???(汗)


マイケルザイナール?(マイケルどこ?)


電話をすると「もうすぐ着く」とのこと。

よかった(-△-;)間違ってなくて。
そして、事故とかでなくて。

今回は私が早く来すぎたのもあって30分以上待ったけど、
……マイケルの2時間半に比べたらなんでもない事です…(ノ_・、)ホンマに…。

ホンマすまんね、マイケル…。


そしてマイケルと無事合流できたのでした。


⑩へつづく
e0075662_144590.jpg



*****本当に長いですよ。
私的にはとっても楽しいのですが、念のために申し上げますね。

この旅行記、マジ長いです!!!( ̄ー ̄;)

あとで、時間が出来たらイラストいれて本にしたいなんていう野望もあるので、
細かめに書いています。

ご了承くださいませ~(><)。
by mitsuki_mugen | 2006-03-19 23:52 | 旅行記
e0075662_0393080.jpge0075662_0391975.jpg
夜食に、台湾で買ってきた「満漢大餐・麻辣鍋牛肉麺」カップラーメン食べた♪
(会社名はどれだ?「統一企業公司」?「Uni-president」?)
名前を見るからに辛そうだけど、マジ、


激辛!!!( ̄ー ̄;)


お好みで入れるらしいスパイスらしい「麻辣包」は、ほぼ2/3入れた。
ほぼ2/3で66゚辣と書いてある。辛さの基準?




激辛!!!!(´∀`;)




でも激ウマです。
ごろりと入った牛肉が柔らかい!!

台湾ビールにこれまたメッチャあう♪


お湯を入れる前にカップにあける「調味粉包」「調味油包」は、
封を切った瞬間に五香粉の香りがして台湾へトリップできます(笑。


隣の部屋まで匂いが届くほどなので、五香粉が苦手な人はやめた方がいい。

本当は弟のお土産に買ってきたのに、辛すぎて、そして五香粉の香りにやられて、
弟食べられなかったくらいだから!!


あ~、から~、涙出てきた~(笑

たまんないよ~(ノ▽・、)くぅっ!サイコー!!
by mitsuki_mugen | 2006-03-18 23:46 | 日々の出来事
*****2006年3月4日(土)深夜

さて、H枝はシャワーを浴びてゆっくり休むことになったけど、
私は昨日の夜無駄にした分も取り戻したかった!>欲張りデスネー

マイケルも帰っちゃったし、マサユキちゃんももう寝ちゃうと言うし、
昨日行く予定だった公館夜市まで一人で行くほどの気力もないし~…。

でも、じっとしていられなくて、西門の街へさまよい出た!!

すぐ近くに24時間営業の飲茶のお店があるよ、と
昨夜バスの中で旅行会社のオネーサンが言っていたので、 行ってみることに。

(夜中だから)電源が落ちて止まったエスカレーターをタンタンタンと上ると、
ガラス張りの店内が見えた。


ん~…客いね!∑( ̄□ ̄;)


とても居づらい雰囲気をかもし出していたので、パスしちゃった。
ははは( ̄▽ ̄;)

で、やはり、昨日と同じ「加熱滷味」のお店に行った。

お店のおばさんは私のことを覚えてくれていて、「今日は一人?」って、 日本語で聞いてくれた。
だから、私も頑張って中国語交じりで会話してみた。

するとおばさん「あ、中国語(しゃべれるの?)…?」と。
私は親指と人差し指で「少し」というジェスチャーをして苦笑い。
おばさんは「あ~一点点!(ちょっとね!)」と納得してくれた。

私はこのときに、「一点点」という中国語を覚えた。

今後、結構活躍するのだよ、この言葉( ̄ー ̄*)ふふふ♪

e0075662_23195922.jpg

昨日とは違う材料を注文し、
店先のベンチで滷味をもぐもぐ食べた。
すると、おばさんが話しかけてくれた。
私も材料の名前を聞いたり、
いろんな話をして楽しく会話できた。

仲良くなったので、写真も撮らせてもらった♪


絶対次も来ようと思った♪

かなり気に入ったよ~♪


ちなみに、これが滷味。
e0075662_2320821.jpg

隣にあるのはポカリのペットボトル。580mlだったりする(笑)。


それから、24時間営業のインターネットカフェに行った。
8階だ!と思ってエレベーターに乗ったのに、
着いたらなんか違うとこだった(ノ_・。)。

カウンターのお姉さん(美人だ!)に「インターネット…上網!」と聞いていたら、
デフテックみたいなお兄さんがやってきて(笑)、英語でなんかいろいろ聞いてくれ、
英語で教えてくれた。


って、英語かよ!!(笑)


日本人は中国語より英語の方が通じるものらしい。
私も多分最初の旅行のときはそうだったと思う。
けど、今私の頭の中、中国語っすよー!(T□T) 英語変換できないよ~!!(笑)

で、わかった気分になって8階をうろうろしていたら(わかってなかったらしい…)、
今度は眼鏡ボーイの店員さんが声をかけてくれた~。この人カッコイイぞ!
今度は中国語でやり取りだ。
なんとか7階か10階にあるということがわかり、エレベーターでそこへ向かうことに。

すると、7階のネットカフェまで、また別の若い店員さんがついて来てくれる事に(^^;)。
こんどは可愛い男の子だぞ~☆
でも、もう一人で行けるよ~(笑)。

エレベーターの中で、彼は何か話しかけたかったようだけど、
日本語が出てこなかったのか照れ笑いをして沈黙しちゃった。


カワイイ~~~(¬ー¬) フフフ


ようやくパソコンにありつき、MSNを開く。
そのお店にはMSNメッセンジャーが入ってなかったので、
なにやら新機能らしい「webメッセンジャー」というのを使って、
オンラインになっていたマイケルと会話した。

日本語入力できないので、メッセも日記の更新もローマ字入力。
当然、ピンイン入力でもないので中国語も入力できなかった。
不便だけど、この不便さが旅してるって感じだなあ(^^*)。

この日はたっぷり夜更かしをして、ホテルに帰った。
昨日の分は少しだけ取り戻したかな?



でもまだ遊び足りな~い!!!(笑)


明日はマイケルママのお誘いで、海鮮料理だ!気合入れるぞー!! (`0´)ノ オウ!



⑨につづく
by mitsuki_mugen | 2006-03-17 23:21 | 旅行記
*****2006年3月4日(土)夜

カルフールからの帰り、「台湾のお茶飲みたい?」と言われ、
マイケルママのお友達のお茶屋さんへ立ち寄った。

茶葉・茶器を売る店だ。

今回の旅は、私としてはお茶の旅の予定だった。
茶畑に行って、茶芸館に行って、お茶の店で聞き茶しながらお茶を買う。
これがある意味今回の旅の最大の目的だった☆


茶畑は猫空
ここにはぜ~ったい行くつもりだった。とりあえず明日の夜行こうってことになった。茶芸館も明日いけるかな~って感じだ。


ひとまず、マイケルママのお友達のお茶屋さんには今回お会いする予定だったので、
既にドキドキ・ワクワク♪
今後の人生に関わってくるかも~♪


お店の名前は「和春茶行」
麒麟ホテルのまん前だ。わかりやすい!

狭い店内にお茶の道具がでーんっとすえられている。

早速、梨山高山茶を淹れてくれた。
今は阿里山や凍頂烏龍茶よりは、この梨山烏龍茶なのだそうだ。
周囲とぺちゃくちゃとお話しながら、手際よくお茶を淹れる店主。
(画像…フラッシュたかなかったから…--;)
e0075662_1816510.jpg


こうやってゆったりしながら飲むのが
本当のスタイルなんだろうな~って思った。

肩ひじはって、お茶の作法を真似る必要はないネ。
リラックスが大事☆

淹れてくれたお茶は淡い緑の水色で(写真がなーい!!T□T)聞香杯からは爽やかな香りが。
飲み込んだあとに口の中に広がる香りがなんとも深かった。

聞くと昨年の春茶だそうな。
私も以前日本のお店からネットで昨年の春茶を買ったけど、
こんなに深みはなかったぞ~!(><)

そして次にジャスミン茶。
茉莉龍珠をガラスの茶壷に入れて、ぷくぷくと開かせる。
いい香りだな~♪


ここの店主、かなり日本語がお上手で、お話もとっても楽しい♪
しかも、なにやら台湾茶の協会のお偉いさんだとか!
お茶に対する思い入れも格別のようだった。


楽しくて調子にのったみつきは、「東方美人(ドンファンメイレン)ありませんか?」と聞いてみた。
私がこよなく愛する台湾のお茶のひとつだ。
ダージリンのような爽やかな香りがする。
発酵度数の高い、烏龍茶。

するとおじさんは「東方美人ねー!これはネ~」と、語り始めた。

おじさんいわく、ここで淹れてくれたのは全醗酵のお茶、100%醗酵のお茶だそうな!

って、それ紅茶ってことじゃ…!??( ̄□ ̄;)


飲んでみると口の中にフルーツの香りが残った。




あ…好き…(´∀`*)




結局、梨山烏龍茶2箱と、お土産に東方美人、
さらにパンダの絵が底に入った飲杯と聞香杯を2セット。
葉っぱの形の茶托を2枚購入した。

ああ…なんか充実感…♪


マイケルママの知人と言うことで、おまけもしてもらっちゃったり♪
役得、役得~♪



そして車に乗り込むときに、目の前にそびえるは麒麟飯店!!

昨日会えなかったマサユキちゃんは麒ホテル泊だった。
上手くすれば会えるかもしれないので、ずっと電話やメールしてた。
なんとか会えないかな~なんて思ってみたりもしたけど、


ボーダ○ォンのあほ~~~!!!


つながらんやんかぁ~~!!(T□T;)




その後、マイケルにホテルまで送ってもらうことになった。
有難う、マイケルとお母さん☆


結局マサユキちゃんと連絡がとれたのはホテルに帰ってから。
彼女は明日帰国と言うことで、今日は早く寝るらしくやっぱり会えなかった…。


あああああ~~~~!!(;△;)


⑧へつづく
by mitsuki_mugen | 2006-03-17 15:59 | 旅行記