日々のこと、中国茶に関すること、旅行のこと、漫画のこと、自分の夢のこと、いろいろ書き綴ります。


by mitsuki_mugen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:拳禅一致の空手道( 7 )

11/4大会打ち上げ

大将が拳武道につながりのある、中華料理「東風(とんぷう)」にて、
今回の大会の打ち上げがありました!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

私は残業のため遅れて、しかもまだ仕事が残っていたため途中まで参加しました!

館長、師範、諸先輩方に選手、運営の皆さま。


本当にお疲れ様でした!


久しぶりにこのような場に顔を出させていただくと、
なんだかやっぱり温かく感じますよね♪

F師範には「おまえー、ほんなんええけん喰え!喰わな痩せるぞ!」と言って
料理をとっていただき^^;、最後には「お前結婚はまだかー、ええヤツ探してやるけんの!」
と優しいお言葉を頂いたり、わははです♪

ありがたいです。

その気持ちが♪


でも探さなくていいです~w


今回優勝された、A山支部長ともじっくりお話したかったのですが、時間がなく残念でした。。
本部のW江君とT岐さんは、実は私と同級生なので、
今度同級生飲み会やろう!ということになったし♪

また是非参加したいと思いますです~~o(⌒▽⌒*)o o(*⌒▽⌒)o きゃっきゃっ♪


皆さん、本当にお疲れ様でした!
来年も素晴らしい大会になるよう、また頑張りたいと思います!
by mitsuki_mugen | 2006-11-14 21:21 | 拳禅一致の空手道

今日は二つ目の日記

昨日、第23回全日本拳武道選手権大会が終わりましたが、
今回はいつもに増して感動した大会でした。

それは、軽中量級優勝の秋山支部長の戦う姿です。

1回戦シードで、初戦を飾った2回戦でイキナリ足を怪我!

どうなるのだろう、とハラハラしながらの応援でしたが
秋山支部長は足の怪我なんかなかったかのように戦います。

当然、拳武道選手のセコンドにもつきます。
足を氷で冷やしながらです。
選手に的確な声援を送りますが、判定の合間にも痛みをこらえる様子が窺われました。

でも、勝ち上がっていきます。

試合中は鬼神でも乗り移ったかのような形相で、相手から眼を離さず
蹴りを突きを繰り出します。

私のような未熟者が、大先輩のセコンドでコメントできるはずもありませんが、
「ラスト30!」くらいのことは言わせていただきました。

痛みと、敵と、そして己と戦う姿に、とても感動しました。

かつ、周囲のことにも気を配られ、運営委員長のO野さんも終了後に
「秋山先輩は選手なのに運営のアドバイスまでしてくださった」と語っていました。


秋山支部長のブログに、「今回のテーマは『折れない心』でした」とあり、
なるほど、と思いました。

やはり、最後まで心が折れなかったものが勝つ。
もちろん練習をしなくてもいいというわけじゃなく、
全力で取り組んで、なおかつ心が折れなかったものが勝つ!

そういうことだと思いました。

私も最近いろいろと悩んでしました。
やらなきゃいけないこと、やるべきこと、やりたいこと、たくさんあるのに、
とにかく毎日忙しくてどれも上手くできない自分にいらだっていました。

そんな自分と向き合わないと、何もできないと感じていました。

私には覚悟が足りないと、感じていました。

そんなときにこの試合を見させていただき、勇気がわきました。

「全部やりきろう!やってみせる!!」

そう思いました。
背中を押された気分でした。


そんな事情もあり、今までになく感動した大会でした。(今までももちろん感動的ですヨ^^;)


素晴らしい闘争の姿を
有難うございました!!




余談ですが、秋山支部長、心は折れませんでしたが
骨が折れていたそうです…Σ( ̄□ ̄ll)

早く回復することを祈っています~!!!(><)
by mitsuki_mugen | 2006-10-30 18:03 | 拳禅一致の空手道
【10月29日:新居浜市市民体育館に於いて開催】
e0075662_1744289.jpg
いよいよやってきました、全日本大会!
私は、前日午後からの準備のお手伝いと、
当日夕方までのアナウンス&司会補助のお手伝いでした。

この二日間は、あっという間の出来事でした。

大会前日、準備終了後の帰り際に田中正文館長が
「今年ももう終わったなー」とつぶやかれたことが、印象に残ります。

私にとっては二日だけでしたが、館長にとっては1年前からの準備。
第23回が終わったらまた次の大会、1年後に向けてのスタートなんですね。
1回1回がとても大事で大変で…ということが窺われます。


ひとまず、今回の一般の部の結果をご紹介します。(敬称略)

【一般の部・軽中量級】
  優勝  秋山史博(拳武道会館)
  準優勝 一色宏太(誠錬塾)
  第3位 檜垣達也(拳武道会館)
  第3位 竹宮雅和(誠錬塾)

【一般の部・重量級】
  優勝  平木博仁(白蓮会館)
  準優勝 野口博基(拳武道会館)
  第3位 小西雅仁(正道会館)
  第3位 嶋津貴則(拳武道会館)

入賞者の皆さん!

おめでとうございました!!!

ヾ(@⌒▽⌒@)ノ


秋山支部長優勝おめでとうございました!
野口支部長準優勝おめでとうございました!!
檜垣君、嶋津君、お疲れ様でした!次は更に上を目指して頑張って!!



今回は、おこがましくも拳武道選手のセコンドについて、
声援も送らせていただきました(*^▽^*)。
「自分から攻めてー!!!」
「返して返して!!」
「回って回ってー!!」
「ラストラスト!ラッシュラッシュ!!ラスト30!!」
「(蹴りが入って)よっしゃー!!!」
「(突きが入って)よぉーっし!!!」
いやぁ~~、気持ちよかった~~w

久々に喉が痛かったです。
やっぱ選手、セコンド、会場一体になってる感じがいいよね♪

私は現在はまったく稽古ができていないので、
とても組手なんてできないですが、またコツコツ頑張りたいと思いました。
膝を怪我してしまった時(もう10年も前の話ですが)、
稽古ができなくて辛くて辛くて泣いた事を思い出しました^^;。
コッソリ、自主練始めようかな…運動不足だしな…。
本部のW江君にも「組手するときは是非一緒にさせてください」って言われちゃったしな…。

負けらんないじゃん。>そりゃ相手は現役選手だし、負けるけど、なんてゆーか、こう、気持ちがね、負けらんないでしょ

っていうか、W江君は小学校で同じクラスになったことのある同級生。
今は私も稽古してないんだし、け、敬語はやめてって思う^^;。仕方ないけど。
なんかふけた気分…w

今回の私の仕事、午前中のアナウンスではサブコートはマイクなし(今回初の試み!T△T)で、名前をおらび上げながらw、周囲のことが気になって仕方なく(子供が太鼓たたいて遊んでる!?とか…)、ピリピリした中で時間を20分ほどオーバーして無事終了…。
300名って、多すぎよぉ~~選手…喜ばしいことだけど(ノ_・。)

午後はメイン司会者のお二人について、判定などを説明する司会補助を。
記録もつけながら、「体重量れてない!量って!」とか、「この選手呼んできて!」とか、「この名前なんて読むの!?」とかやりながら、合間にセコンドについて応援しながら、会場中を走り回ってました。
と~~~ってもいい運動になって、今ふくらはぎが筋肉痛^^;。


今年も、とてもいい大会でした。
いろいろと学ばせていただきました。
最後までお手伝いできませんでしたが、また何でもやらせてください!
押忍!!(^0^)
e0075662_176081.jpg
場内の看板です^^;
e0075662_1761024.jpg
会場の様子

実は続きます~。
by mitsuki_mugen | 2006-10-30 17:16 | 拳禅一致の空手道
e0075662_04334100.jpg


まあつまり、皆さん本当に激闘の一日だったってことです( ̄ー ̄*)

10月30日、新居浜市民体育館において、
「第22回オープントーナメント全日本拳武道選手権大会」が開催された。

午前中は運営に徹していたため、応援は一切できず、
午後になってようやく少しだけ応援することができた。

だから写真もちょびっとだけど(ノ_・、)…モットトットケバヨカッタ…

ではまず、大会結果の紹介をば。


【軽中量級】 優勝   嶋津 貴則(拳武道新居浜上部)
        二位    中塚 潤 (真盟会館)
         三位    檜垣 達也(拳武道本部)
         三位    恵川 優 (真盟会館)
         敢闘賞   小林 健太(金剛カラテ)

【重量級】  優勝   齋藤 大佑(如水会館)
        二位    藤田 武史(道真会館)
        三位    芳野 真司(正道会館四国本部)
        三位    山内 淳也(正道会館四国本部)
        敢闘賞   中大窪 昭広(白蓮会館神戸支部)


それぞれの選手の評価について、A山支部長が記事を書いていましたので、
よろしければそちらもご覧下さい★→拳武道会館 秋山道場(稽古日記にあります)

軽量級では準決勝で嶋津VS檜垣選手の同門対決だった。
私なんぞがコメントするのもおこがましいので、その辺はA山先輩にお任せして、
ひとまず写真で激闘紹介!
e0075662_1145116.jpge0075662_115355.jpg

二人ともよく頑張った!

嶋津選手も、よく成長して…(ノ_<、)オネーサンは嬉しいよぅっ!
大会も終わり、片付けも終わったところで、チャンピオンにスペシャルインタビューをした。

みつき「チャンピオン、おめでとう!」
嶋津選手「いや、まだっす。強敵を倒してないですからね」

強敵とはA山支部長、N口支部長のこと。
N口支部長は重量級だから、嶋津君とは階級も違うけど、
それでも大変な稽古をしてでも戦って勝ちたい、と言っていた。

すっごい目標だね。

頑張れ!自分を信じて、才能を活かしきっておくれ。
身体的に恵まれている嶋津君だから、更に筋肉をつけて、挑戦していっておくれ。

おネイサンは草葉の陰から見守っているよ…ふふふ。>怖!

他にも、T岐(兄)選手はみつきと同級生!で、しかも誕生日も一緒♪>すごい偶然
試合前に「ついに私達も来月○0歳ですね」というと、「はい、○0代最後の思い出に出場しました」って、
なんかT岐さんのその笑顔がまぶしいッスヽ(´∀`*)ノ

ビバ!同級生!!

T岐(弟)選手は、なんか精悍な顔つきになって、凛々しくって大人になってた。
思わず「え?何歳になったん?」って聞くと、「ハタチです」って!!

ハタチです!!ハタチ!!!!

なに!?この衝撃!


ハタチです!!!!!!!
>しつこい


私の中のT岐(弟)君は、中学生の頃に大会書類の角印押しをO智さんに頼まれ
(この時O智さんは彼のことを社会人だと思っていたらしい…体格いいからね)、
要領がわからなくて斜めに押しちゃったりして怒られてた、そんな記憶のままだったよ…。

時の過ぎるのが早すぎて怖いよー!!
(ノ□\)゜・゛


コレからが楽しみな選手であります~。


他にもいろいろあったけど、この辺にしておきます。
みんな本当に激闘、お疲れ様でした!!

これからも稽古頑張ってくださいね!
私も、自分なりに頑張ります。
昔のようにはできないけど、やっぱ私は空手が好きだわ(*^▽^*)ゞ

e0075662_1375586.jpg

女子の部もあり、コチラもみんな頑張っていました。
でも、どう考えても私は試合向きの性格じゃないと、試合を見て改めて思った。
あんな本気と本気の戦い、とてもできそうにない(^^;)。

酔っ払いのスケベオヤジとかには、容赦なく蹴り入れられるのになー>コラ乙女(-゛-;)
by mitsuki_mugen | 2005-11-06 01:45 | 拳禅一致の空手道
別にもったいぶっているわけじゃないんだけど(-_-;)、こんなところで番外編…。

画像が家にしかないので、会社ではちょっとヒトリゴトを…。

大会の終版、雑務的な仕事をやっていたら、
モトカレがやってきた。

空手の先輩なんだから仕方ないっすわ。
そりゃ話もするっすわ。

何もいわずに手伝ってくれ、世間話をば少々。

モトカレは既に結婚していて子供もいたりする。
私としては恋愛感情なんてもうないけど、家庭のことを話されたらちょっとイヤな感じ。
…のような気がしてた(話されたことはないんで、あくまで予想)。

だから、「家庭のことなんか聞いてやるもんかー(*`д´)」と思っていた(笑)。

で、振った話が「昨日前夜祭来られてなかったですね~(空手の場なので、敬語っす)」。
モトカレは「ああ、奥さんが調子悪くてね~」と、
みつき「えっ!?大丈夫なんですか!?入院とかじゃなくて?」って、
聞いてるし……(自爆)。

話題は変わって、最近の子供の名前には変わった名前が多いというお話。
実際、今回の大会に出ている子供たちも、面白い名前・変わった読み方がほとんど。
はっきし言って読めません!!
といいたくなる名前ばかり。

で、みつきは思わず「○○さんのお子さんはなんていうんですか?」

………聞いてるし…(; ̄- ̄)...

しかもモトカレ

「それだけは言えんな」

………聞くんじゃなかった…(自爆-_-メ)

何かムカついたんで「なんじゃそりゃ」って話題終わった。


そしたら続けてモトカレ、
「君もそろそろヤバいんじゃないん?」(年齢的に出産がってことだと思われる)


………うるさい

………ってかほっとけ


………ってかお前がゆーな
(笑)



笑って済ませる自分がかわいいな、ふっ(笑)。
○○先輩、ネタにしてスマソ_(._.)_

e0075662_1544356.jpg

関係ないけど大会開場の様子画像。
そういやぁ携帯で1枚だけ撮ったなー。
by mitsuki_mugen | 2005-11-04 15:09 | 拳禅一致の空手道
少しだけ時間があったので、この前の大会の模様をど~んとアップ♪
e0075662_01175.jpg

ここ数年、サブコートのアナウンスや補助的仕事をやっていたみつき。

そこで気が付いたのが、あれこれと気がついてしまう人間が、
一つのところにとどまって動けず、午前中を過ごさなきゃいけないのは勿体無い!


という事だった。

それは、私やO智さんのことで、特にO智さんはよく気がつく。

そこで、今回はひとまず私の役目を一つにしぼらず、フリーで動き回ることにした。


実質、雑用。

でも、何でもできる雑用係でなきゃならんのだ。


午前中は文字通り走り回った。

マイクの音量が小さい!!音響のJ君に伝えなくっちゃ!  ドダダダ…!
J君は選手係で持ち場を離れられない!ええい!仕方ない!なんとかするか! ドダダダ…!

ふう、これでオッケー!と思って音響室を出たら、
「ゼッケン○○番の選手いませんかー!」と選手係の皆さん。
○○番の選手を探しに、2階へ地下へ! ドダダダ…!!
「ゼッケン○○番の選手ー!!(`□´メ)」ちょっと怒りながらみつきも叫ぶ。
「ダメだ!どこにもいません…!」と、帰ってくると「おったおった、そこに」って、

しゃんしゃん返事せんかいゴルァ!!∑(`д´#)>以下数回繰り返される


※お願い…選手の皆さんは自分の順番を確認して、試合場の近くで待機していてください…。


一息つくまもなく、「I田さん、今手ぇすいとる?」呼ばれ、メインリングの司会者さんとしばし交代。
こっ、心の準備がないっすないっす!びっくりっス!!
でも、無事こなして席を立つと、後ろから「あの~私も少し代わってもらえませんか?」と、
もう一人の司会者さん。
ええ、ええ、ずっと座りっぱなしじゃあツライですもんね。
何でもやりまっせー!ってな具合にサブコートのアナウンスもやったみつき。

一般入場口のチケットもぎり監督もやったし、来賓受付の監督も。

マルチですな。

なかなか。


そんなこんなで、明日にでも足が心地よい筋肉痛になりそうな予感(笑)。

でもとっても清清しくて、走ってるときの自分に幸せを感じた。

ああ、汗を流すってスバラシイ(´▽`*)

ああ~、長くなったな。
でも削除すんのも面倒だし、このままでいっかぁ。

今日はここまでにしよう。

もう寝る~。おやすみ~。
次は「第22回拳武道選手権大会≪激闘編≫」ねぇ(笑。
by mitsuki_mugen | 2005-11-04 00:41 | 拳禅一致の空手道
e0075662_001093.jpg

いやあ~、この日記かいてる今は、すでに大会も終わりお風呂にもつかり、
ゆったりくつろいでるときなんスけどねぇ。

あ!先に結果だけ報告!
軽・中量級、拳武道の嶋津選手が優勝~~~!♪
やったぞ~~~!(^0^)ノ

ひとまずそろそろ寝るので、昨日リーガ・ロイヤルホテルであった前夜祭の様子を、
こっそり掲載☆
大会の模様は明日~。

しっかし、リーガで前夜祭って、久々?

美味しいものたくさん食べてしまった♪

みつきはO智さんと一緒に受付係をしました、押忍!!
ピンクのスーツだったんだけど、キャサリンさんのリクエストで写真アップ!?
と思ってたら、撮るの忘れたよ…(--;)すまぬ…

めったに一緒に飲む機会もないので、O野先輩やO智さんに「終わった後に飲みましょう!」
と声かけたら、二人とも「今日は休みます~」と言ってふられちゃった…(T△T)

Jくんと一緒になって誘ったんだけど、ダメ。
頑なだった…うう~。

S藤先輩は自宅に帰るし…。

で、J君に「後で電話するから」と言い残したN口君の連絡を待つが、一向にない…。
かけてもとらん…(-゛-;)うぬぬ

ようやく繋がったら、実はN口君他2名、来賓の方々に捕まり、

2次会に拉致られてた!!∑( ̄□ ̄;)


……仕方がないので、明日に向けて早めに寝ようと、解散した…
…うん、正解だったんだろう…(^^;)。
by mitsuki_mugen | 2005-10-31 00:19 | 拳禅一致の空手道