日々のこと、中国茶に関すること、旅行のこと、漫画のこと、自分の夢のこと、いろいろ書き綴ります。


by mitsuki_mugen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:中国と台湾のお茶( 15 )

会社で東方美人

最近、会社の昼食時に東方美人が出てくる(^▽^)☆
e0075662_1213514.jpg

ん~、いい色♪

R佳ちゃんが所有する茶葉で淹れてくれてるの。
わあ~、なんか幸せなランチタイムですぞヾ(@⌒▽⌒@)ノ

そして、昼食後の昼休みには場内をウォーキング♪

いや~、汗、出る出る♪

これはナニ?やっぱ発酵度数が高いから、脂肪燃焼率高いってこと?

素敵な健康法ですな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
by mitsuki_mugen | 2005-12-02 12:02 | 中国と台湾のお茶

またまたお茶会♪

みつき主催でまたまたお茶会を開催しました♪
e0075662_03169.jpg

今回は7人+みつき+Lingちゃんだった♪

お茶のメニューは「茉莉花茶(ジャスミン茶)」「凍頂烏龍茶」「バラ茶」「龍井茶」の4種類。

凍頂烏龍茶だけ、みつきが淹れました♪台湾式で♪
他は全部Lingちゃんが淹れてくれて、茶芸を披露してくれた。
みんな大喜び♪

途中、参加者の名前を中国語で読むとどう読むか、など、
思いがけずイベント発生したりして楽しくおしゃべりをした。

ん~、お茶を飲むだけのお茶会ではなく、本来の楽しみ方ができたんじゃないかな?
笑ったし騒いだし、お茶も美味しかったし、とてもいい時間だった(^-^)。

お茶請けは、私が持っていったドライフルーツと、Yちゃんが持ってきた神戸のお菓子と、
M子さん手作りのお菓子!(写真のお茶はバラ茶)などなど
e0075662_0143656.jpg
すご~い、
どうやったらこんなお菓子作れるんだー?
さすがオンナノコ☆

みつきはお菓子作るんなら
料理作ってるほうがいいッス。
お菓子はなんか
相性悪いような気がする(--;)。


…お菓子めんどくさいし…(爆。


2種類作ってきてくれて、どっちも美味しかった!
また食べたいなあ~( ̄▽ ̄*)


洋菓子だったので、東方美人もいいかなと思った。
今度東方美人を淹れるので、また是非作ってくださぁ~い♪(^0^)ノ


今回のお茶会は、花茶・青茶・緑茶を楽しむ会になりましたぁ(^∀^)へへっ
by mitsuki_mugen | 2005-11-23 17:00 | 中国と台湾のお茶

会社でプチお茶会

先日、会社の昼休みに「プチお茶会」をした。
e0075662_1142188.jpg

たまには、会社の人たちにも中国茶を味わってもらおうと♪

特に、誕生日プレゼントに中国茶器をくれたR佳ちゃんに飲んでもらいたくて♪

そんなこんなで、準備をしている時の事、
職員の一人、R子さんに「今日は中国茶を淹れますからね~」と言ったところ、
「私はやっぱり中国茶より日本茶の方が好きな~」というので、
「あれ?中国茶を飲んだことがあるんですか?」と聞いたら、
「ホラ、前に飲ませてくれたや、あの、プーアル茶とか言う!あれはもぉ~…」
と言うじゃないですかあ~( ̄□ ̄;)

どうやら以前淹れたプーアル茶はお気に召さなかったようです(×_×;)

確かにプーアル茶も中国茶です。
確かに前に皆さんに試飲していただきました。

しかし、プーアル茶はちょっとクセが強くて、結構好き嫌いのあるお茶だと思う。

新陳代謝がよくなったり、いいお茶ではあるんだけど、
私も実はちょっとばかし苦手だったりする(^-^;)。
飲める人は飲めるようです、まったく問題なく。

私はR子さんに言いました。
「中国茶って言うのは、もっとたくさん種類があって、
いろんな味と香りがあってとっても美味しいものなんですよ~!」
(※注・プーアル茶がまずいと言っているわけではありませんので、あしからず)

で、いざお茶を淹れた。
「中国茶の美味しさが少しでも伝わるように」と。

今日のお茶は青茶・鉄観音♪
さわやかで香りのいい烏龍茶。

お茶請けにはドライフルーツと、種(タネ)各種。

R佳ちゃんを初め、皆さん「おいしいねぇ」と喜んでくれ、とてもよかった♪(^-^)

問題のR子さんも「わたしはこっちの大きい湯飲みで欲しいわぁ」と言ってくれ、
ほっと一安心(^。^;)

今度は気に入ってくれたかな?
中国茶の美味しさが、少しでも伝わったなら私も嬉しい。


これからもちょくちょくやってやろうじゃん♪
by mitsuki_mugen | 2005-11-21 12:30 | 中国と台湾のお茶
昨日、カナダ帰りのT江さんとお茶をした。

初めはCOOK'Sに行こうとして臨時休業でパスし、
次にカフェ・ラミールに行こうとして定休日でパス。
ジョイフルかガストのファミレスにしようかと迷いながらも、T江さんが一度行ったことのある
NONOKAに行ってみると、やっぱりお休み(--;)。
私が、鈴屋にしましょうか、と言い出したところ、
じゃあそこに行く途中のUSAGIが空いているか見てみてからにしよう。ということになり、
前を通ったところ空いていた!!しかもなんかきれいなカンジ??

早速入ってみた。

奥まった部屋のテーブルに座り、メニューを見ると、「中国茶」の文字が!!



ええー!!こんなところで(>失礼だなオイ)中国茶が飲めるとは!?



で、早速注文♪

ジャスミン茶と鉄観音と白牡丹がある、というので、今までに飲んだことのない「白牡丹」を♪

すると、本格的な茶器セットが出てきた。
e0075662_1312984.jpg

わっ、すげ~!!♪

私は中国茶とお茶菓子のセットで700円。
お茶請けには和菓子?二つとドライフィグ(乾燥いちぢく)が出た。
いちぢくオイシー!!!(>▽<)

お店の人に「これは何茶になるんですか?」と聞いたところ(青茶とか白茶とかね)、
「え、一応中国茶にはなるんですが~」というご回答。

あまり詳しくはないみたい(^^;)

申し訳ないことしたな~。

後で調べると、白牡丹は白茶の種類だった!(ちょっと予想していた通りで嬉しかったり…)

初めての味に挑戦!!♪きゃっ☆(O ̄▽ ̄)O(O ̄▽ ̄O)O( ̄▽ ̄O)☆きゃっ♪っ
e0075662_1351051.jpg茶葉はかさが大きかった。
香りをかぐといい香り♪
白い新芽がきれいだった。

お店の人が確か
「新芽と若葉をブレンドして醗酵させていて…」
など、説明してくれてたけど、
もう既に気持ちは白牡丹でいっぱい(笑)

右から左状態…スマン(--;)

e0075662_13304255.jpg
水色は意外にオレンジ色。
もっと白っぽいのかと思ったら、
そうでもなかった!

口に含むと今までに味わったことのない
初めての香りが広がった。

美味しい。

さわやかな味だぁ♪
初めての白茶♪

残念だったのは、お茶の淹れ方(^-^;)
お店の方がちょっと勉強不足だったかな~。

う~ん、これは…違うよなあ~…。

という感じの使い方をしてたり。
できればお湯は冷めないように工夫してほしかった~。
ぬるいお湯で淹れると、ちょっと味がぼやぼや~ってするの(ノ_・。)モッタイナイ…

淹れ方に決まりはないけど、白茶はできれば蓋碗かガラス容器がいいと思うの。
でも、初心者には飲みにくいからね(^-^;)…蓋碗。

ただ、お店の人、自分で言ってた。
「何も知らないんで教えてください」って。

え!?いいの!?

でしゃばっちゃうよ、この娘!!(笑)


そんなこんなで、お茶の話で盛り上がり、次も絶対来ます~♪って約束をして店を出た。


偶然が重なってたどり着いたお店。
きっとよっぽど縁があるんだろう♪

またいこ~っと♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ


「白牡丹:バイムーダン/はくぼたん・しろぼたん」(白茶)福建省建陽市、政和県など
暗緑の葉の中の白い芽が花のような形にたとえられ、命名されたとか。
清新な香りと、風のように軽やかで清々しい味わいをもち、ビタミンCも豊富。
体内にたまった熱をとってくれる作用があるので、特に夏に飲みたいお茶。
濃く抽出して冷やしても美味しく飲める。
上質なものは「白牡丹王」と命名されており、梅の花のような香がしてさらりとした甘みもあり、
初心者にもオススメ。
水色は醗酵茶らしく、オレンジ色を帯びた黄色で、かなり濃くなる。


***オマケ
更に話が尽きなくて、T江さんと二人でガストへ!

ガストって今「日替わり銘茶」ってのしてるでしょ?
だから、ここでも中国茶が飲めるなー、と思ってたの。

今日のお茶はな~んだ?ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

と思って見ると、「白牡丹茶」!!


うわっ!!∑( ̄□ ̄;)キタ!!


今日、白牡丹茶祭り!!?


今日はホットとアイスの白牡丹を頂きました。
アイスも結構忠実に味が出てたと思うよ♪
by mitsuki_mugen | 2005-11-10 11:34 | 中国と台湾のお茶

番外編★ペットのお茶

所用で高松に行った。
交通手段は珍しくバス!

いやあ~、ラクでよかったわ~♪

途中の豊浜サービスエリアで面白いものを見つけた。

小豆島特産のオリーブを使った「オリーブ茶」
e0075662_1602732.jpg


…お茶というとなんか気になって、つい買ってしまった。

昼食を食べたレストランでお持ち帰りした母恵夢の「純正大福」を、
バスの中で食べるのにあわせようと思って♪

のども渇いたし、一気にゴクゴク………



………コメントは、あえて控えさせていただきます…(/_<。)。


しいて言うなら…え~っと…オリーブオイル?>爆

でっ、大福はめちゃめちゃ美味しかった!
愛媛県の伯方の塩が使われている大福!核の部分には生クリームが!

しょっぱいのに、あ・まあ~い!!ヾ(@>▽<@)ノ

また食べた~~い!!


帰りに、同じく下り線の豊浜SAの売店にて、今度は新しいバージョンの「黄金桂」を発見!!
e0075662_1604213.jpg

いやあ~、美味しかった~♪

新しいバージョンは、何が新しいかというと、
革新的技術「洗茶工夫製法(せんちゃくんふうせいほう)」(特許出願中)らしい。

オホン、説明します。

「最初、水で茶葉を洗うことで苦渋味を取り除きます。次に密封状態で高温抽出することで、“香り”とほど良い濃さをもつ“味”を最大限に引き出します。」

ーだそうな。

しかも、「伊藤園では、“味”と“香り”がトップクラスのものを”101”と名づけました。」だそうな。


よくわからんが、美味しいならそれでヨシ!( ̄へ ̄)v
by mitsuki_mugen | 2005-11-06 19:00 | 中国と台湾のお茶

紅茶★Honey Moon

空手の大会が終わってから、マトモに日記を更新できていない…(ノ_・。)
忙しくて、家に帰ったら寝るしかない…あう。

月末は、会社で事務処理に追われながらも、
職場の人が買ってきてくれたアップルパイでティータイム♪
大会の日記書く時間ができるまで、せっかくだからちょっと紅茶のことなどを。
e0075662_17274268.jpg


「Apple Pie」のアップルパイ♪ここぞとばかりに紅茶を淹れた♪
フォションのHoney Moon

この紅茶は、先日茨城や大阪からおばちゃん達が来たときに、今治までお墓参りに行って、
その帰りに寄った「タオル美術館」(ここの1階がフォション・ショップになってるのよね。
知らなかった。)で購入したもの。
いや、おばちゃんが「かってやるかってやる、何がええんぞ~♪」と、
買ってくれたもの(〃⌒∇⌒)ゞ♪

Moonという名前にひかれてこの紅茶を選んでしまった。

原産地はインドと台湾となっている。
調べてみると、この紅茶はダージリンと烏龍茶のブレンドだそうな。
だから「インドと台湾」なのね~♪

味は、予想通りほのかにあま~い♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

疲れた体に嬉しい味だ。もちろん香りもうっとり~♪

茶葉をそのままにおっても甘い香り。お湯の中で開くと、更にいい香りだった!

パイによくあうんだけど、私はアップルパイじゃなくて洋ナシパイの方が美味しいと思ったなあ。
次は洋ナシパイに合わせて飲んでみよう♪ふふふ。
e0075662_17395391.jpg

by mitsuki_mugen | 2005-10-31 20:00 | 中国と台湾のお茶

またまた東方美人

e0075662_1417677.jpg


Lingちゃん宅にお邪魔して、色々と打ち合わせしたり
おしゃべりしながら、先日ネット購入した「東方美人 果香」を飲んだ。

お茶請けはR枝ちゃんからもらった浜松銘菓の「うなぎパイ」!!
夜のお菓子ですよ~♪(笑)
お茶が紅茶みたいな東方美人だから、パイもあうね♪

お茶もいい色だなあ♪
とっても癒されました~ヾ(@^▽^@)ノ

Lingちゃんは飲んで食べて一息ついたら「暑い~!」って、走っていった(笑)。
ん~、やっぱり新陳代謝がよくなってるの?
それともうなぎパイ効果??(笑)
by mitsuki_mugen | 2005-10-28 15:32 | 中国と台湾のお茶
コンビニでペットボトルのお茶を買った。

お気に入りの黄金桂もあったけど、
今日は前から気になっていた「ジャスミン茶」を買ってみた。
e0075662_11421886.jpg

買ってから気が付いたけど、
またしても伊藤園!!>回し者じゃないのよ…(T-T)

名前の横に「花セラピー」と書かれてある。

さあて、どんなジャスミン茶なのか?


飲んでみると、これがまた、香りがふわっと広がる。
今まで飲んだことのあるペットボトルのジャスミン茶より、
香りがふわっとしてる気がした。

これもまた、お気に入りのお茶に入れちゃおう♪

車で移動中の時とかは、ペットのお茶をよく飲むので、色々研究中(>▽<)

美味しいペットのお茶情報があったら、是非教えてくださいね~♪
by mitsuki_mugen | 2005-10-09 14:00 | 中国と台湾のお茶

お茶会開きました!

この前、Lingちゃんと会ってた時に、ウィメンズプラザのこのお茶会のことを聞いた。

Ling「みつきちゃんもおいでー♪」
みつき「じゃあ、私アシスタントしようか?♪」
Ling「いいね!それ!」

という訳で、アシスタントとしての参加だった☆


結構コキ使われました(笑)

「アシスタント―!お湯汲んで―!」「カメラ―!」「漢字で説明して―!(ホワイトボードに書いたり)」

こんな感じで楽しかったお茶会の模様を、裏方視点でとくとご紹介します(笑)♪
※内容はLingちゃんのブログにも載ってるので、そっちも見てね♪

茶芸師の資格をこの8月にとったばかりのLingちゃんにとっては、初めての茶芸披露会。
私もワクワクしちゃった。
だって、私もLingちゃんの茶芸を見るのは初めて!(笑)
しかも、その初めての席ではギャラリーがこんなにもいるんだもの!
マネージャーのみつきとしては、嬉しくってドキドキよ~(>▽<)

中国茶を飲む時にかける「茶楽」をBGMに流しながら、お茶会スタート♪

e0075662_0115665.jpg
まずはジャスミン茶を蓋碗で♪
素敵なジャスミンの香りが部屋に広がった。

写真は蓋碗と…手前のは中身は烏龍茶だったかと…(汗)

ちなみに、みつきは写真撮ってて
飲めませんでした(ノ_・、)。

e0075662_0132443.jpg次に烏龍茶。
安渓鉄観音。趣のある茶壷で頂く。
実は鉄観音を茶葉から淹れて飲んだのは、
今回が初めてだったりする、私。(今度は飲めました!)



e0075662_020558.jpge0075662_0201995.jpg

左は飲杯と聞香杯を、お客様にお出しするときの図。
右は出された聞香杯を飲杯から抜き取って、茶托に乗せたの図。
細長い杯≪聞香杯:モンコウハイ≫でお茶の香りを聞いて、楽しんでから、
飲杯のお茶を3回で飲み干すそうな。

ちいさ~い杯だからね、1回で飲めるけど…作法では3回(笑)

香りがよかった~♪( ̄▽ ̄*)
鉄観音って、今までもっとこう、硬いイメージがあったのね、味に。
なんだろ、まろやかじゃない感じ。

でも、本物はまろやかなんだね~!シアワセな気分になれたよ~♪


そして、最後は八宝茶
Lingちゃん特製、山査子ベースのお茶でした!
e0075662_0295498.jpg


e0075662_032145.jpg
このお茶、飲杯にいれるとピンクで可愛かった!
味は…うん、嫌いじゃない。
でも、やっぱり漢方薬のようなクセはあるね。
なじまない人もいたみたい。
香りはみんな気に入ってくれたのにね。


最後に、「バラがたくさん入ったお茶が飲みたい!」というリクエストにお応えして、
メイクイ(バラのつぼみ)にさっきの八宝茶を少しブレンドして作った、
メイクイ茶を♪
e0075662_035393.jpg

なぜか水色が黄緑(!?)色になって、びっくりだったけど、美味しかった(^^)

私は、みなさんが次から次へと飲み干す飲杯をちぎっては投げ、ちぎっては投げ…

じゃなかった

洗っては拭き、洗っては拭きして、Lingちゃんに渡した。

なにせ小さな杯ですからね~、すぐ飲み終わっちゃうんですよ~。
忙しかったけど、皆さんが楽しんで飲んでくださったなら、私もすごく嬉しいなぁ♪


このような会を持つことで、
この地元でも中国茶や台湾茶に興味をもってくれる人が増えるといいな。

いろいろとお手伝いしてくださった皆様、有難うございました!
お茶請けを用意してくださった方、有難うございました!
このお茶会を催してくださった方、有難うございました!
私をアシスタントで使ってくれたLingちゃん、有難う!
そして、足を運んでくださった皆様、本当に有難うございました!

またやろうね!
次は東方美人とか淹れたいなあ~( ̄▽ ̄*)うふふふふ~♪


***オマケ画像**
e0075662_0433540.jpg
e0075662_045749.jpg

e0075662_044270.jpg

茶芸を披露するLingちゃんの図、でしたあ~♪
by mitsuki_mugen | 2005-10-08 18:00 | 中国と台湾のお茶

癒しのジャスミン茶

e0075662_23434499.jpg


またしてもH枝の家にお邪魔する。

みつきのお気に入りの映画、「0061北京より愛を込めて/周星馳」を貸すために♪
>とはいえ、コレもレンタルだけど(--;)

映画については、またにして…この日のお茶は「ジャスミン茶」
「アイスも出来るよ?」と言ってくれたけど、香りを十分に楽しみたかったからホットで♪

ガラスポットとグラスで、開いていく茶葉を眺めつつ癒され~( ̄▽ ̄*)
香りでまたしても癒され~( ̄▽ ̄*)

ええなあ~ジャスミン茶は。


夜は、みつきの大好物「あわしま堂の芋もち」でまたまたお茶タイム♪
お茶は麦茶だけど(--;)>手抜き

e0075662_055615.jpg


この芋もちが、柔らかくって皮付きの芋が混ざってて、ン美味しい~~~!!!o(>▽<)o

みつき、シ・ア・ワ・セ♪



「茉莉花茶:モーリーフアチャ/まつりかちゃ・ジャスミン茶」(花茶)福建省など
茶葉にジャスミンの香りを移したお茶。
主に緑茶が使われるが、烏龍茶を使った種類などもある。
ジャスミンの香りにはアロマテラピー効果もあり、リラックスとリフレッシュの両方の効果がある。
茶の製法は、開花直前のジャスミンのつぼみを朝摘みし、
午後になって開いてきたものを広げ、その上に布を敷いて茶葉を広げて
香りを吸着させる。

最近は、花を一切使わず、人工香料を吹き付けたものが多く出回っているので、試飲してみて上品な深みのある香りのものを選びたい。
by mitsuki_mugen | 2005-10-07 17:30 | 中国と台湾のお茶