日々のこと、中国茶に関すること、旅行のこと、漫画のこと、自分の夢のこと、いろいろ書き綴ります。


by mitsuki_mugen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 10月 30日 ( 2 )

今日は二つ目の日記

昨日、第23回全日本拳武道選手権大会が終わりましたが、
今回はいつもに増して感動した大会でした。

それは、軽中量級優勝の秋山支部長の戦う姿です。

1回戦シードで、初戦を飾った2回戦でイキナリ足を怪我!

どうなるのだろう、とハラハラしながらの応援でしたが
秋山支部長は足の怪我なんかなかったかのように戦います。

当然、拳武道選手のセコンドにもつきます。
足を氷で冷やしながらです。
選手に的確な声援を送りますが、判定の合間にも痛みをこらえる様子が窺われました。

でも、勝ち上がっていきます。

試合中は鬼神でも乗り移ったかのような形相で、相手から眼を離さず
蹴りを突きを繰り出します。

私のような未熟者が、大先輩のセコンドでコメントできるはずもありませんが、
「ラスト30!」くらいのことは言わせていただきました。

痛みと、敵と、そして己と戦う姿に、とても感動しました。

かつ、周囲のことにも気を配られ、運営委員長のO野さんも終了後に
「秋山先輩は選手なのに運営のアドバイスまでしてくださった」と語っていました。


秋山支部長のブログに、「今回のテーマは『折れない心』でした」とあり、
なるほど、と思いました。

やはり、最後まで心が折れなかったものが勝つ。
もちろん練習をしなくてもいいというわけじゃなく、
全力で取り組んで、なおかつ心が折れなかったものが勝つ!

そういうことだと思いました。

私も最近いろいろと悩んでしました。
やらなきゃいけないこと、やるべきこと、やりたいこと、たくさんあるのに、
とにかく毎日忙しくてどれも上手くできない自分にいらだっていました。

そんな自分と向き合わないと、何もできないと感じていました。

私には覚悟が足りないと、感じていました。

そんなときにこの試合を見させていただき、勇気がわきました。

「全部やりきろう!やってみせる!!」

そう思いました。
背中を押された気分でした。


そんな事情もあり、今までになく感動した大会でした。(今までももちろん感動的ですヨ^^;)


素晴らしい闘争の姿を
有難うございました!!




余談ですが、秋山支部長、心は折れませんでしたが
骨が折れていたそうです…Σ( ̄□ ̄ll)

早く回復することを祈っています~!!!(><)
by mitsuki_mugen | 2006-10-30 18:03 | 拳禅一致の空手道
【10月29日:新居浜市市民体育館に於いて開催】
e0075662_1744289.jpg
いよいよやってきました、全日本大会!
私は、前日午後からの準備のお手伝いと、
当日夕方までのアナウンス&司会補助のお手伝いでした。

この二日間は、あっという間の出来事でした。

大会前日、準備終了後の帰り際に田中正文館長が
「今年ももう終わったなー」とつぶやかれたことが、印象に残ります。

私にとっては二日だけでしたが、館長にとっては1年前からの準備。
第23回が終わったらまた次の大会、1年後に向けてのスタートなんですね。
1回1回がとても大事で大変で…ということが窺われます。


ひとまず、今回の一般の部の結果をご紹介します。(敬称略)

【一般の部・軽中量級】
  優勝  秋山史博(拳武道会館)
  準優勝 一色宏太(誠錬塾)
  第3位 檜垣達也(拳武道会館)
  第3位 竹宮雅和(誠錬塾)

【一般の部・重量級】
  優勝  平木博仁(白蓮会館)
  準優勝 野口博基(拳武道会館)
  第3位 小西雅仁(正道会館)
  第3位 嶋津貴則(拳武道会館)

入賞者の皆さん!

おめでとうございました!!!

ヾ(@⌒▽⌒@)ノ


秋山支部長優勝おめでとうございました!
野口支部長準優勝おめでとうございました!!
檜垣君、嶋津君、お疲れ様でした!次は更に上を目指して頑張って!!



今回は、おこがましくも拳武道選手のセコンドについて、
声援も送らせていただきました(*^▽^*)。
「自分から攻めてー!!!」
「返して返して!!」
「回って回ってー!!」
「ラストラスト!ラッシュラッシュ!!ラスト30!!」
「(蹴りが入って)よっしゃー!!!」
「(突きが入って)よぉーっし!!!」
いやぁ~~、気持ちよかった~~w

久々に喉が痛かったです。
やっぱ選手、セコンド、会場一体になってる感じがいいよね♪

私は現在はまったく稽古ができていないので、
とても組手なんてできないですが、またコツコツ頑張りたいと思いました。
膝を怪我してしまった時(もう10年も前の話ですが)、
稽古ができなくて辛くて辛くて泣いた事を思い出しました^^;。
コッソリ、自主練始めようかな…運動不足だしな…。
本部のW江君にも「組手するときは是非一緒にさせてください」って言われちゃったしな…。

負けらんないじゃん。>そりゃ相手は現役選手だし、負けるけど、なんてゆーか、こう、気持ちがね、負けらんないでしょ

っていうか、W江君は小学校で同じクラスになったことのある同級生。
今は私も稽古してないんだし、け、敬語はやめてって思う^^;。仕方ないけど。
なんかふけた気分…w

今回の私の仕事、午前中のアナウンスではサブコートはマイクなし(今回初の試み!T△T)で、名前をおらび上げながらw、周囲のことが気になって仕方なく(子供が太鼓たたいて遊んでる!?とか…)、ピリピリした中で時間を20分ほどオーバーして無事終了…。
300名って、多すぎよぉ~~選手…喜ばしいことだけど(ノ_・。)

午後はメイン司会者のお二人について、判定などを説明する司会補助を。
記録もつけながら、「体重量れてない!量って!」とか、「この選手呼んできて!」とか、「この名前なんて読むの!?」とかやりながら、合間にセコンドについて応援しながら、会場中を走り回ってました。
と~~~ってもいい運動になって、今ふくらはぎが筋肉痛^^;。


今年も、とてもいい大会でした。
いろいろと学ばせていただきました。
最後までお手伝いできませんでしたが、また何でもやらせてください!
押忍!!(^0^)
e0075662_176081.jpg
場内の看板です^^;
e0075662_1761024.jpg
会場の様子

実は続きます~。
by mitsuki_mugen | 2006-10-30 17:16 | 拳禅一致の空手道