日々のこと、中国茶に関すること、旅行のこと、漫画のこと、自分の夢のこと、いろいろ書き綴ります。


by mitsuki_mugen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2005年 09月 23日 ( 1 )

初めての安吉白茶

近くまで行ったので、lingちゃん宅に突撃した。

なんだか久しぶりだぞ?

ちょっとお疲れ気味のlingちゃん。
茶芸師の資格持ってるのに、自分でお茶を入れて癒されることすら忘れてたみたい。



“疲れたときには中国茶を淹れましょう”



ーということで、私からリクエストした。

杭州で買ってきたという、「安吉白茶(あんきつしろちゃ)」


私は、今まで「白茶」だけ飲んだことがないので、思わずこのお茶を指名したんだけど…

飲んでみると緑茶のような味わい!
みつき思わず「このお茶、緑茶に近いの?」というと、

「それ緑茶だよ」

と返事が…(; ̄- ̄)



まじ?



勉強不足でした(--;)
白茶の名がついた緑茶でした。

香はさわやかに、味はそれほど渋みもなく、私好み。
興味がわいたので調べてみた。



「安吉白茶:アンジーバイチャ/あんきつしろちゃ」(緑茶):浙江省安吉県産
白亳(はくごう)の多い新芽を春に摘んで製茶するために「白茶」の名前がついた、とも、
気温の変化によって茶葉が白くなることから「白茶」の名がついた、とも言われている。

他の緑茶(中国緑茶のこと)と比べて、約2倍のアミノ酸を含有する一方で、
カテキンは少なめなので、渋みは少なく丸みのある味わいに。
お茶請けには、後輩にもらった「観音寺土産のやきもち」を。
e0075662_1172798.jpg




素敵な香りとおしゃべりに癒されながら、lingちゃんとしばしのリラックスタイム。

この日は中国茶に合わせて流す「茶楽」をBGMにしてみた。
lingちゃんが中国で買ってきた、「茶道音乐经典集Disc1」をかけてみる。
心地よい緩やかな音楽が流れる。

それぞれのお茶をイメージした曲が多い。
私のお気に入りは「菊花普洱-益友」「铁观音」かな。
目を閉じると中国の世界に迷い込んだよう♪


音と香りと味、聴覚と嗅覚と味覚で癒される中国茶に乾杯( ^o^)/□☆□\(^o^ )



mitsuki_mugenのHP「mugen-kyou」
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/mitsuki/
by mitsuki_mugen | 2005-09-23 21:00 | 中国と台湾のお茶