日々のこと、中国茶に関すること、旅行のこと、漫画のこと、自分の夢のこと、いろいろ書き綴ります。


by mitsuki_mugen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日は二つ目の日記

昨日、第23回全日本拳武道選手権大会が終わりましたが、
今回はいつもに増して感動した大会でした。

それは、軽中量級優勝の秋山支部長の戦う姿です。

1回戦シードで、初戦を飾った2回戦でイキナリ足を怪我!

どうなるのだろう、とハラハラしながらの応援でしたが
秋山支部長は足の怪我なんかなかったかのように戦います。

当然、拳武道選手のセコンドにもつきます。
足を氷で冷やしながらです。
選手に的確な声援を送りますが、判定の合間にも痛みをこらえる様子が窺われました。

でも、勝ち上がっていきます。

試合中は鬼神でも乗り移ったかのような形相で、相手から眼を離さず
蹴りを突きを繰り出します。

私のような未熟者が、大先輩のセコンドでコメントできるはずもありませんが、
「ラスト30!」くらいのことは言わせていただきました。

痛みと、敵と、そして己と戦う姿に、とても感動しました。

かつ、周囲のことにも気を配られ、運営委員長のO野さんも終了後に
「秋山先輩は選手なのに運営のアドバイスまでしてくださった」と語っていました。


秋山支部長のブログに、「今回のテーマは『折れない心』でした」とあり、
なるほど、と思いました。

やはり、最後まで心が折れなかったものが勝つ。
もちろん練習をしなくてもいいというわけじゃなく、
全力で取り組んで、なおかつ心が折れなかったものが勝つ!

そういうことだと思いました。

私も最近いろいろと悩んでしました。
やらなきゃいけないこと、やるべきこと、やりたいこと、たくさんあるのに、
とにかく毎日忙しくてどれも上手くできない自分にいらだっていました。

そんな自分と向き合わないと、何もできないと感じていました。

私には覚悟が足りないと、感じていました。

そんなときにこの試合を見させていただき、勇気がわきました。

「全部やりきろう!やってみせる!!」

そう思いました。
背中を押された気分でした。


そんな事情もあり、今までになく感動した大会でした。(今までももちろん感動的ですヨ^^;)


素晴らしい闘争の姿を
有難うございました!!




余談ですが、秋山支部長、心は折れませんでしたが
骨が折れていたそうです…Σ( ̄□ ̄ll)

早く回復することを祈っています~!!!(><)
by mitsuki_mugen | 2006-10-30 18:03 | 拳禅一致の空手道