日々のこと、中国茶に関すること、旅行のこと、漫画のこと、自分の夢のこと、いろいろ書き綴ります。


by mitsuki_mugen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

台湾旅行記③≪台北初夜≫

*****2006年3月3日(金)

何とか飛行機に乗ったみつきとH枝。
機内で出された食事はなんと日本食。

がっくし…orz...

だって、機内食も楽しみの一つでしょー!(*`д´)
なのに、
寿司ってなによー!うがー!!

ふてくされて(笑)食事もそこそこに寝ていたけど、実は気になることがあった…。

…実は…
どうやら私は台北に到着する時間を勘違いしていたらしく、
台湾の友達Michaelに到着時間を1時間早く言ってしまってた!(`□´;)

しかも携帯の電池は切れて充電器はトランクの中…。
その事実に気づいたのは離陸してから…。


ゴメン、マイケル…(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)。


しかも、よくあることだけど、私たちの乗った飛行機、到着が30分遅れた!
旅行会社の人は「みなさんはたったの30分でラッキーですよ~」なんて言うけど、
わたしにとっては既に1時間半の遅れ!!
もう気が気じゃない。。あうう~!! ヽ(T□T)ノ

台北に到着し、入国手続きなども済ませ、急いで荷物を取りにいったら、
これまた乗客も荷物もたくさんで、いつまで待ってもトランク出てこない!(T□T)

ようやく最後の方で私たちのトランクが出てきて、
私は慌てて携帯と充電器と変換プラグを手にトイレに駆け込む。
そして、マイケルにかけると、つながらない~!!(┳◇┳)
えっと、えっと、台湾国内で台湾の携帯にかけるには…なんていろいろ試していたけどつながらず、
ひとまずもう一人の友達に電話することに!!

彼女は他でもない、マサユキちゃん!!
今回は台湾に別々に来て、 台北で会おうって約束してたの。

でも、いつまで発っても私達がホテルに来ないから、
彼女は待ちぼうけを食らっていたはずだ~!!
ごめ~~ん!! (><)

マサユキちゃんからは、一度フライト前に電話があったので、
その履歴を使ってかけることができた。

ごめんよぉ。
今日は会えそうにないねえ。
彼女は明日5時に起きて台中に行くらしい。
だから、今日はもう寝るとのこと。



了解(T_T)。



しかし、マイケルにはまだつながらなくて、急いでホテルへ向かうことに。



今回も前回のように現地旅行会社の人が、自家用車でお出迎えかと思っていたら、
なんと今回はツアー客がたくさんいたらしく、 豪華な大型バスでやってきてた!( ̄□ ̄;)
びっくりー!! ☆

いそいそと乗り込み、添乗員さんの面白トークを聞きながら、台北市内へ向かった。
ツアー客の数はだいたい20人くらいはいたかなあ?
こんなの初めて!


で、当然これだけいるんだから、ホテルも順番に回りますよねぇ~。
ホテル、4軒あるそうです~。


こんな時の悪い予感は当たるもので、私たちの泊まる西門の「國光大飯店」は 、
4軒のうちの一番最後…(ノ△・。)

ホテルに到着したら午後11時半だったよ…orz。
2時間半待たせちまったよ…すまないよ…マイケル…。

それでもマイケルは笑顔で「ダイジョブ~」って言ってくれたよ(T_T)。
ええやつぅ~~!!


それから、ホテルでチェックインを済ませて夜食を食べに西門の街へ!
私は今日はおとなしくしておきなさいね、とドクターストップがかかっているので、
夜食だけ買ってホテルでお留守番…。

e0075662_018976.jpgその時に立ち寄った店が
「加熱滷味(ジャーロゥルーウェイ)」のお店(写真)。
自分で具材を選んで、
ささっと切ってもらって煮込んで味付け。
ナイロン袋できゅきゅっと縛って
お箸をつけてハイドーゾ♪な小吃♪


私かなりキニイリマシタ(* ̄ー ̄*)むふふ。


一人でホテルの部屋で食べました~。
ポカリと一緒に食べました~。
明日は美味しいものいっぱい食べるぞと
心に決めて、お風呂に入って先に寝ました~。


滷味を買い込んだあと、H枝とマイケルは漢方サウナに。

…いいなあヽ(;¬_¬)丿。

本当だったら台北のBarに連れて行ってもらうんだったのに…あうう…。


とはいえ、健康管理も自分の責任!
H枝には迷惑かけっぱなしだから、明日は元気にならないと!


④に続く
by mitsuki_mugen | 2006-03-14 00:26 | 旅行記